FUYO LEASE GROUP

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

新年度がスタートし、電車などでは新入社員と思われるような方を見受けられるようになりました。
懐かしい気持ちになりますね~…。
わたくしたちも新たな気持ちで、アクア・アート通信を更新してまいります!

今年度最初の水槽レイアウトは、桜とイースターです!!!
今年は例年に比べ、なかなか暖かくならない3月でしたので、これから見ごろを迎える地域がほとんどだと思います。
こちらの水槽では、先に、満開の桜をご覧いただけますよ!

また、イースターという名前はご存知でも、詳しい内容までは知らないといった方も多いと思いますので、少しご紹介いたします。

イースターは、イエス・キリストの復活をお祝いするキリスト教のイベントで、「復活祭」とも言われています。
キリストが亡くなってから、3日後に復活したといわれていて、その奇跡によってキリスト教が宗教として発展しました。
多くのキリスト教徒にとっては、クリスマスよりも重要なイベントになっているそうです。

イースターのシンボルといえば、カラフルなイースターエッグとうさぎ。
卵は命を生み出すものであり、復活の象徴とされています。
カラフルなイースターエッグの色にはそれぞれ意味があります。
  赤…幸福、情熱、希望、太陽
  青…空、健康
  白…清浄、誕生
また、うさぎは、イースターバニーと呼ばれ、イースターエッグを運んでくると言われていますが、なぜ、うさぎなのでしょうか。
それは、うさぎはたくさん子供を産むため、豊穣と繁栄の象徴であり、めでたい存在とされているからだそうです。

イースターは、「春分の日の後にやってくる満月の日の次の日曜日」となっているため、2024年は3月31日(日)だそうです。
もう終わってしまいましたね…(笑)
ですが、例年は4月中でしたので、4月にイースターエッグを水槽に飾らせていただきました。

イースターというイベントも、知れば知るほど面白いですよね!
是非、皆様も水槽とともにイースターをお楽しみください!

また、3月のレイアウトをご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてみてください。

アクアリウムシアター2024 シーン③

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

最近は暖かい日が増えてきました。
私は目が少しかゆくなってきました…
まだ寒い日もありますが、冬も終わりが近づいてきているのだなと感じています(笑)

さて、今月は一足早く春を味わっていただこうと、
春に見ることのできるお花、菜の花とチューリップでレイアウトしました。

1台目の水槽は、菜の花をふんだんに使ってレイアウトしました。

実は、菜の花というのは特定の植物名ではなく、アブラナ科アブラナ属全ての花のことを指すそうです。
キャベツやブロッコリーなどの花も菜の花の一種です。

2台目の水槽は菜の花とチューリップ両方を使用したレイアウトにしました。

両方のお花を同時に見ることが出来るのはこちらだけかもしれません。
お魚たちも、このお花畑を楽しんでくれているでしょうか。
関東では、菜の花は3月初旬ごろから、チューリップは3月下旬ごろから見ごろになるそうです。

いかがでしたでしょうか。
アクア・アートの水槽で春の訪れを感じていただけたら幸いです。

なお、2月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓からアクセスしてください。

アクアリウムシアター2024 シーン②

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

2024年、早くも1か月が過ぎました。
例年に比べ暖かい日が多いですが、寒暖差が大きいため、お体にはお気を付けてお過ごしください。

さて、楽しみにしていたお正月もあっという間に終わり、街並みもバレンタインの雰囲気に変わってきましたね。

そんな2月の水槽は、バレンタインにぴったりのレイアウトに仕上げました!

1台目の水槽は、普段伝えられていない感謝を…と思い、花束を飾りました。

水槽の中に花束が入っていることは珍しいと思いますので、見られた方はラッキーです!

2台目の水槽は、彩り豊かな花を贅沢に使用し、ハートを作りました。

イエローモーリー(黄色のお魚)とも相まって、カラフルに仕上がりました。
このハートを作るのも、なかなか難しいのです!

水流もあり、思う通りの形にならず苦戦しましたが、写真の通り、綺麗なハートを作ることができました。
皆様はどう思われるでしょうか。
実物のほうがきれいに見えますので、当社最寄り駅にお立ち寄りの際は、是非、水槽も見て頂ければ幸いです。

バレンタインデーは、14世紀頃から続いているイベントだそうです。
当時は告白やプロポーズをする日だったそうですが、今では感謝の気持ちを伝える日にもなっていますね。
皆様も普段伝えられていない感謝を、これを機に伝えてみてはいかがでしょうか。

なお、1月の水槽のレイアウトをご覧になりたい場合は、こちら↓からアクセスしてみてください。

アクアリウムシアター2024 シーン①

今月もお読みいただきありがとうございました。
また来月もお楽しみに~!

  • ニュースリリース
  • 新着お知らせ
  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

この度の、令和6年能登半島地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

アクセスしていただきありがとうございます。
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

新年最初のアクアリウムシアターでございます。
私たちは、本年も皆様に喜んでいただける水槽を提供できるように努めてまいります。
何卒よろしくお願いいたします。

今月はお正月の気分を味わっていただこうと、
2台の水槽それぞれで梅と松を使用したレイアウトにしました。

↓1台目の水槽

↓2台目の水槽

松竹梅は縁起が良いとされていますので、調べてみました。
・松・・・松は樹齢が長く、常緑樹で寒い冬でも葉を落とさず青々としていることから長寿の象徴とされている
・竹・・・広く根を張り、冬でも新芽がどんどん生えて成長することから子孫繁栄の象徴とされている
・梅・・・梅干しや果実を使用した薬などに使われていたこと、寒さに耐えていち早く咲かせ、春の訪れを告げることから生命力の象徴とされている
という意味があるそうです。

こちらの3つの植物は寒い冬でも葉が枯れないため、お正月の縁起物として使用されているそうです。

いかがでしたでしょうか。
今回の水槽は1月下旬まで見られますので、少し長めのお正月気分を味わっていただければ幸いです。

なお、12月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓からアクセスしてください。

アクアリウムシアター2023 シーン⑫

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • ニュースリリース

明治安田生命保険相互会社発行の経営情報誌「MY健康経営」2024年1月号の「ビジネスネットワーク注目企業インタビュー」に、弊社代表 後藤のインタビュー記事が掲載されました。
「アクア・アート」の紹介と、近年、働きやすい職場つくりの一環で、「アクア・アート」を導入するケースが増えており、健康経営やSDGsなど広く社会に貢献していく想いを込めた内容となっています。
健康経営やSDGsに取り組む企業様に、ご周知いただくきっかけとなれば幸いです。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

あっという間に12月です!
小春日和の日もありますが、寒い日が続くようになりました。
秋を感じてまもなく、冬になりましたね。
2023年も、残り1か月を切りました。
皆様にとって今年も良い年になりましたでしょうか。
この投稿で、年内は最後になりますが、お読みいただけると幸いです。

12月のイベントといえばクリスマスです。
真っ赤なポインセチアに、華やかなクリスマスツリーや雪だるまのオブジェクトを飾りました。
また、お魚を冬仕様に総入れ替えしたのです!

1台目の水槽は、赤と青のカージナルテトラと、黄色のゴールデングラミーを泳がせました。

みんなご飯をモリモリ食べ、元気に泳いでいます。

2台目の水槽は、ドット柄や黄色、シルバーなど、様々な色があるモーリーと、虹色のネオンドワーフレインボーに変わりました。

光の当たり具合できらきら輝いて見えますので、是非、お近くでご覧ください!

なお、11月のレイアウトの様子をご覧いただきたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2023 シーン⑪

2023年のレイアウトはいかがでしたでしょうか。
2024年も皆様が笑顔になっていただける水槽になるようにチャレンジしていきますので、応援よろしくお願いいたします!

良いお年を!!!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

最近は、朝晩は一気に冷えて寒さを感じる日が増えてきました。
寒暖差が激しく体調も崩しやすい季節になってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、11月は全国的に紅葉が見ごろとなります。
今年は季節外れの温かさの影響で、各所で平年並みから8日以上遅い見ごろとなる予想となっているようです。
まだ都内で紅葉は見られていないのですが、一足先に2台の水槽で、紅葉をそれぞれ表現してみました。

1台目は、モミジで紅葉を表現しました。


こちらは一本の大きなモミジの木をイメージしています。

2台目はケヤキで黄葉を表現してみました。


こちらは街路樹のように左右にレイアウトをとり、秋の味覚である栗を添えて
更に秋らしさを醸し出しました。

いかがでしたでしょうか。
アクア・アートの水槽で、一足早い紅葉狩りをした気分になっていただければ幸いです。

なお、10月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓からアクセスしてください。

アクアリウムシアター2023 シーン⑩

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

今年は暑い日が長く続きましたが、少しずつ過ごしやすい季節となってきました。
やっと秋が近づいてきましたね!

今回は、10月ということで、ハロウィンがテーマです!

1台目の水槽は、紅葉(こうよう)を再現してみました。


モミジやイチョウの陰から、カボチャやお化けが覗いていますね。
夜が来るのを待っているかのようです。

2台目の水槽は、イチョウの大木を再現してみました。

カボチャとその仲間たちがパレードをしているようですね!
今にも水槽を飛び出してきそうです。

あっという間に今年も残り3か月を切りました。
通勤・通学でお疲れのところ、この水槽の前で少しだけ立ち止まっていただき、笑顔になってもらえたら幸いです。

なお、9月の水槽をご覧になりたい方は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2023 シーン⑨

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

毎日のように暑い日が続きますが、暦の上では既に秋であることはご存じでしょうか。
8月8日から二十四節気という季節を四季で分け、それをさらに6つに分けたうちの一つである、立秋に入っているのです。
ちなみに、各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日は節分というのだそうです。

今年はかなり暑かったので、そろそろ和らいでくれると良いですね。
ということで、秋の時期ならではの風景を二台の水槽でそれぞれ表現してみました。

1台目は、9月になると見ごろを迎えるコスモスが一面に咲いている様子を表現してみました。

2台目は、左右それぞれに穀物を配置し、大きな月とお団子がプリントされたシートを背面に、お月見の風景を表現してみました。

余談ですが、
9月といえば何を思い浮かべるでしょうか。
10月になればハロウィン、12月になればクリスマス…とそれぞれ思い浮かぶイベントはあるのですが、
9月は具体的なものが思い浮かばず、私たちプロジェクトチームも頭を抱えています(笑)
もし何か思いつきましたら、ご意見いただけるととても助かります!

まだまだ夏のような暑さが続きますが、
アクア・アートの水槽で、少しでも秋を感じていただければ幸いです。

なお、8月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓からアクセスしてください。

アクアリウムシアター2023 シーン⑧

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • ニュースリリース
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

玉川髙島屋S・Cにて今年も水族館イベント~たまがわミニアクアリウム~を8月11日(金・祝))から8月22日(火)まで開催します。
今回は、南館1Fプラザ(正面入口)に、サメやウツボ、カクレクマノミ、クラゲなどの海水魚を中心に展示。
また、南館6Fホワイトモールには、アロワナ、レッドテールキャット、ウーパールーパーなどの淡水魚が中心となっています。
ミニイベント、ワークショップは
【1】アクアスタンプラリー <8月11日(金・祝) ~ 8月15日(火)>  ※参加費:無料
   館内にあるポイントを回り、アクアスタンプラリーを完成させよう! 「オリジナルお魚カード」をプレゼント。
   全10種をランダムにお選びいただきます。
   受付時間: 10:00 ~ 17:00  定員: 各日 先着500名
   受付場所: 南館1Fプラザ(正面入口)
【2】オリジナルハーバリウム作り ≪WEB会員限定イベント≫  ※参加費:500円(税込)事前予約あり。
   好きな形のガラスびんを選んで、ビーズや石を敷き、人工水草やお魚の立体シールを自由に使って、オリジナルの
  ハーバリウムを作ってみよう!
  日程: 8月11日(金・祝) ~ 13(日)、19日(土)、20日(日)
  各日  ①11:00~ ②13:00~ ③14:00~ ④15:00~ ⑤16:00~ (各回/約45分)
  定員: 各回14名  会場:南館6F ホワイトモール

詳しくは「玉川髙島屋S・C」イベント情報をご覧ください。
https://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/sc/event/?id=5137

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

この時期は夏休みやお盆休み等で外出する方が多いですよね!
ということで、この時期ならではの風景を二台の水槽でそれぞれ表現してみました。

木が化石になった木化石(もくかせき)というものを以前まで使用していましたが、今回はサンゴが化石になったサンゴ石に変えてレイアウトしてみました。
先月から水槽で泳いでいるシクリッドは、淡水にすんでいるお魚ですが、海水のような雰囲気が感じられると思います!

下記に先月のレイアウトが記載されたURLがございますので、
もしお時間がありましたら比較してみてください!

1台目は、夏のお花の代表格であるひまわりが印象的な水槽になっています。

2台目は、ハイビスカスと共にラムネや風車、昆虫を設置し、花火がプリントされたシートを背面に、虫取りとお祭りらしさを出してみました。

暑い日がまだまだ続きそうですが、
アクア・アートの水槽で、少しでも涼を感じていただければ幸いです。

なお、7月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2023 シーン⑦

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • ニュースリリース
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

【流山おおたかの森S・C】にて今年も水槽を展示します。
期間は、8月1日(火)から、8月6日(日)です。

【流山おおたかの森S・C ~夏休みミニ水族館~】
大人気の【クマノミ】や【ウーパールーパー】はじめ、
【タカアシガニ】【肺魚】などユニークな生き物が大集結。

今回も本館1階と、FLAPSの1階の2会場での同時開催です。

詳しくは「流山おおたかの森S・C」イベント情報をご覧ください。
https://www.otakanomori-sc.com/

【1】夏休みミニ水族館 8月1日(火)~8月6日(日)  ※無料
時間: 各日 10:00 ~ 18:00 <最終入場時間: 17:30>
会場: 第一会場 本館 1F イーストプラザ(食品館イトーヨーカドー側吹き抜け)
    第二会場 FLAPS 1F イベントスペース

【2】うちわぬり絵  8月1日(火)~8月3日(木)  ※無料
うちわには、魚のイラストをご用意。自由にぬり絵を楽しんで涼もう。
時間: 各日 10:00 ~
会場:FLAPS 1F イベントスペース  定員: 各日 先着300名

【3】おさかなすくい 8月5日(土)  ※税込1,000円以上の当日のレシート提示が必要です。
時間: 初回 10:00~ 6回開催  定員: 各回60名
参加: 小学生以下
※詳細は施設Webサイトにて確認ください。

☆それと今回は、namco流山おおたかの森S・C店様とのコラボ企画もあります。
水族館見学者に「釣りスピリッツシンカー」の1プレイクーポンをプレゼント!
しかも、おおたかの森の限定で、他では釣れない【タカアシガニ】が
期間限定で出現します!水族館とnamco流山おおたかの森S・C店に是非、お越しください。

namco流山おおたかの森S・C店
https://www.otakanomori-sc.com/shopfile/?id=2192

「釣りスピリッツシンカー」
https://trsp.bn-am.net/

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます!
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

毎日暑い日々が続き、いよいよ本格的に夏が近づいてきましたね。
皆様、体調には十分気をつけて、お過ごしください。

では、1台目の水槽をご紹介します!
少しでも夏の暑さが和らげばと、朝顔を飾りました。

そして、今回はなんと!
お魚全入れ替えを行いました!!
赤・青・黄色と、カラフルなシクリッドというお魚に変更致しました。
これまでは全入れ替えは行ったことがございませんでしたので、水槽の印象がガラッと変わりました。

続きまして2台目です。
7月7日は、七夕ですね。
(地方によっては8月の場合もございますので、ご了承ください…)
背景には天の川を、そして笹の葉に短冊を飾りました。
中央には涼し気な風鈴をつるして、夏にぴったりのレイアウトに仕上がったかなと実感しています。

こちらの水槽もお魚を全入れ替えしています。
種類は1台目と同じです。
良くご覧になっていただくと、お魚も願い事をしているかもしれませんね~!☆

お読みいただきありがとうございました。
6月のあじさい水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓からアクセスすることができます。


また、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

ニュースリリース

㈱アクア・アートでは、グループ会社と
国際モダンホスピタルショウ2023に出展します。

この機会に医療機関、介護施設で多数のご利用実績を持つ、
「アクア・アート」を多くの方々に知ってもらいたいと思います。
また、当社が出展する【芙蓉リースグループブース】としては、
☆経営課題の解決
・省エネルギーサービス
・中古医療機器の買取

☆働きかた改革への対応
・iPadによる病院効率化システム
・看護勤怠管理システム

☆患者・利用者満足度の向上
・院内および看護師寮むけwifi

など、様々なソリューションサービスもご案内してります。
お時間がございましたら、是非、【芙蓉リースグループブース】に
お立ち寄りください。

名称  第50回記念 国際モダンホスピタルショウ2023
https://www.noma-hs.com/

出展  芙蓉総合リース株式会社/株式会社WorkVision/アクリーティブ株式会社
    株式会社インボイス/株式会社FUJITA/株式会社アクア・アート
主催  一般社団法人 日本病院会 / 一般社団法人 日本経営協会
会期  ①リアル展示会 :7月12日(水)〜14日(金) 10:00〜17:00
    ②オンライン展示会:6月1日(木)~7月31日(月)
会場  ①東京ビッグサイト 東展示場 小間番号  202
    ②ホスピタルショウオンライン

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

 

 

6月といえば梅雨の季節!

ということで、設置している2台それぞれの水槽で紫陽花を使って表現してみました。

 

 

1台目は、カエルの親子(写真ではオタマジャクシがわかりづらいですが、カエルの後ろに隠れています)が印象的な水槽になっています。

 

たくさんのお魚がカエルの親子の頭上を泳ぎ、暗い印象になりがちな梅雨を紫陽花と共に鮮やかに彩っています。

 

 

2台目は、赤い傘が印象的な水槽になっています。

こちらの水槽ではなんと、スマトラというお魚の赤ちゃんが生まれていました!

こちら↓の黄色い円の中をご覧ください。

左側が赤ちゃんです。

大きくなると、右側のお魚ぐらい大きくなります。(色は違いますが、右側もスマトラです。)

まだ小さいですが、形は立派なお魚です。

水槽のメンテナンス中に赤ちゃんに気づき写真を撮ったため、今は物陰に隠れているかもしれませんが、

水槽をご覧になった際は、小さい赤ちゃんも探してみてください!

 

先日、日本各地で梅雨入りが発表されて雨の日が多くなりました。

天気の悪い日が続くと憂鬱な気持ちになりがちですが、

アクア・アートの水槽で、明るい気持ちになっていただけると幸いです。

 

なお、5月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2023 シーン⑤

 

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです!

 

今年度も1か月が過ぎ、過ごしやすい日が続いています。

桜はあっという間に舞っていきましたが、藤の季節が来ましたね。

わたくしの地元でも、藤が有名な公園があるのですが、既に見ごろを迎えているそうです。

ご興味ありましたら是非、足をお運びください。

 

そんな5月の水槽は、もちろん!

藤づくしです!

そして、こどもの日がある月でもありますので、こいのぼりも飾りました。

 

(写真下)水槽の上からつるすようにして飾った藤と藤の間を、グラミーという、この水槽の中では大きめのサイズのお魚が泳いでいます。

藤の紫色やピンク色と、グラミーの青色がとても合っていますね。

 

また、鯉のぼりが水槽の中に入っているのを見ることができる機会はなかなかないかと思います。

鯉のぼりが、本物のお魚と一緒に泳いでいると、普段よりも生き生きとしているように見えてきますね!

 

新生活が始まり、なかなか慣れない環境に疲れがたまってきている頃かと思いますが、当社の水槽で少しでも癒しを感じていただけたら、幸いです。

 

 

また、4月の水槽のレイアウトをご覧になりたい方は、こちら↓からアクセスすることができます。

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc2023%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3%e2%91%a3.html

 

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

 

 

この時期といえばお花見の季節!

また、日本では馴染みが薄いですが、4月はイースターもあります!(諸説ありますが、今年は4月9日だそうです)

ということで、設置している2台それぞれの水槽で満開の桜と、イースターを表現してみました。

 

 

一台目は、新しいお魚が仲間入り!

髭のようなヒレが特徴的な、少し大きめのお魚、マーブルグラミー(写真2枚目下・左)とゴールデングラミー(写真2枚目上・右)を追加しました!

 

このヒレは、触覚のような役割を持っていて、周囲を探ったり、コミュニケーションをとるのに使われたりします。

また、一般的な魚は、水中でエラ呼吸を行うのですが、グラミーの仲間は水中だけでなく、上鰓(じょうさい)器官というものを持ち合わせていて、空気呼吸を行うことが出来ます。

 

しばらく観察しているとヒレを動かしていたり、水面に向かって呼吸したりする姿を見ることができますので、機会がございましたら是非ご覧ください!

 

 

二台目は、先月に引き続き2カ月連続の桜ですが、

先月とは違い、背面のシートで桜が散っている様子を表現しました。

 

また、先月は中央に大きな桜の木をイメージしたレイアウトでしたが、

今月は2本の大きな木の間にイースターエッグを設置しています!

 

都内では、3月下旬に桜が満開になったとの発表がありましたので、見ごろはそろそろ終わり葉桜となってしまいますが、水槽内の桜は4月下旬まで満開です!

アクア・アートの水槽で、少しでも長くお花見気分を感じていただけたら幸いです。

 

なお、3月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc2023%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3%e2%91%a2.html

 

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

 

 

あっという間に今年も2か月が過ぎ、春が近づいてきましたね!

冬の寒さも和らぎ、過ごしやすい季節となりました。

 

当社最寄り駅水槽では、菜の花と桜を飾り、春を先取りしてみました!

 

 

1台目の菜の花水槽では、蝶々がとまって、休んでいるように見えますね。

菜の花の黄色が水槽をカラフルに彩ってくれています。

 

2台目の桜水槽は、流木を幹に見立て、桜の木を表現してみました。

背面のシートは、ひな祭りをイメージしたデザインとなっており、さらに春を感じていただけるかと思います。

 

現在、このプロジェクトは2名で進めています。

その時にレイアウトを担当したスタッフによって、雰囲気は変わります。

見分けるのは少し難しいかと思いますが、そこも注目ポイントです!

水槽をご覧になる際にチェックしてみてください!

 

今年度最後のアクアリウムシアターでしたが、いかがでしたでしょうか。

毎月、楽しみにしていただけたら、幸いです。

 

また、2月の水槽の様子をご覧になりたい場合は、こちら↓からアクセスしていただけます。

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc2023%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3%e2%91%a1.html

 

 

新たな気持ちで4月からも頑張っていきます。

応援よろしくお願いいたします。

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

 

 

2月といえばバレンタイン!

ということで、設置している2台それぞれの水槽で表現してみました。

 

 

一台目は、バラの花で花束をイメージしてレイアウトしました!

群れを成したラスボラ(←魚の名前)がとても綺麗です。

私は茶色い色合いが段々とチョコレートに見えてきました…!

今回は泳がせませんでしたが、チョコレートグラミーという名の熱帯魚もいるのです。

 

 

二台目は、色とりどりのお花でハートの形をつくりました!

ベタがバレンタインの雰囲気とあっていると思いませんか?

水槽内には1匹しかいないのですが、その存在感に目を奪われます。

 

 

バレンタインのチョコレートといえば、近年、人にプレゼントするだけではなく、自分へのご褒美として購入する方も増えてきています。

私も先日、デパートで行われていた販売会に、甘いものが好きな父に連れられて、沢山のチョコレート(約2万円分!!)を購入しました。

 

私も甘いものが好きなので、比較しながら楽しくいただいています。ですが、美味しいので食べすぎには注意ですね(笑)

 

 

少し話がそれてしまいましたが、

アクア・アートの水槽で、少しでもバレンタインの気分を感じていただけたら幸いです。

 

 

なお、1月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2023 シーン①

 

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 熱帯魚

2月1日(水)大手町タワーで開催する『大手町の森マルシェ@大手町タワー』に出店します。

緑と水の卓上アクアテラリウム【Table Biotope】から
●South Tropical Islands ■Aqua Terra Cubeを展示販売します。
制作スタッフも来場する予定なので、迷っている方!チャンスです。
気になる事や維持管理の方法など質問してみてくださいね。

また、法人様向けレンタルアクアリウム【AQUA ART】も展示いたします。
かわいい熱帯魚たちに会いに来てください。

出店日時
大手町の森マルシェ@大手町タワー
日 時:2023年2月1日(水)午前11:30~午後19:30迄
(場 所)大手町タワーB2F 通称『ootemori』
東京メトロ 東西線・丸ノ内線・千代田線・半蔵門線、都営三田線「大手町駅」直結 東西線中央改札前
(住 所)東京都千代田区大手町1丁目5番5号 大手町タワーB2F

大手町c2c出口からすぐ!
グランキューブB1F飲食店街の中での開催です

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
それでは、皆さん 会場でお待ちしています!

 

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

2023年!
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

今年は兎年ですね。
私は年女です。
皆様にとって、素敵な1年になりますように…☆

では、今年最初の水槽レイアウトをご紹介します!

今回は、お正月気分をたっぷりと堪能していただけるレイアウトに仕上げました。
けん玉、だるま、凧、梅をたくさん飾り、にぎやかな水槽になりました。

この水槽レイアウトプロジェクトが始まってから、メンテナンスをしている際に、駅利用者の皆様から、お声がけしていただく機会が増えました。
そんな皆様が、思わず微笑んでしまうような素敵な水槽にしていきたいと思っております。

2018年の統計ですが、水天宮前駅の乗降者数は、1日当たり80000人で、東京メトロ停車駅のなかでは61位だそうです。
ちなみに、1位は池袋駅でした。

ご意見がございましたら、是非弊社までお問い合わせください。
お待ちしております。

12月のレイアウトの様子をご覧になりたい方は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2022 シーン⑫

では、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです。

12月といえばクリスマス!
ということで、設置している2台それぞれの水槽で楽しいクリスマスを表現してみました。

どちらの水槽もポインセチアと、クリスマスツリーが印象的なレイアウトにしました。
同じようなレイアウトに見えますが、ツリーの色が違ったり、水槽内にいるお魚の種類が異なったりと、同じにならないように工夫しています。

1、2枚目と3、4枚目がそれぞれの水槽となっているので、
是非、比較しながらご覧ください!

最近肌寒い日が続きますが、作業中に通りがかった方から、
「お魚たち、寒そうだけど大丈夫ですか?」
と尋ねられることがありました。

実は、水槽内にヒーターが入っており、水温が一定に保つようにしています。
お魚の種類によって温度を変えていますが、こちらの2台は26℃に設定されています。
逆に夏は、水温上昇を防ぐため、水槽用クーラーを使用しているところもあります。

そのため、水槽内の魚たちは一年中快適に過ごすことができるのです!
水温が下がると、魚の動きが悪くなってしまうため、ヒーターは必要不可欠なのです。

アクア・アートの水槽で、ひと味違ったクリスマス気分を感じていただけたら幸いです。

なお、11月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2022 シーン⑪

本年もアクア・アート通信をご覧くださり、ありがとうございました。
では、来年もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです!

夏の暑さもすっかり和らぎ、秋の季節になりましたね。
皆様、季節の変わり目ですので、体調にはお気をつけてお過ごしください。

それでは、水槽のご紹介コーナーに入りたいと思います。

こちら↓の水槽は、いちょう・もみじ・栗で、今の季節にピッタリな紅葉(こうよう)を表現してみました。

新潟県や山梨県などは、既に見ごろを迎えているそうですよ~!
よろしかったら、当社最寄り駅水槽とともに足を運んでみてはいかがでしょうか。

続きまして、こちら↓の水槽は、銀杏の木を表現してみました。

流木を木の幹に見立て、1本の大きな銀杏の木が出来上がりました。
当社近くの明治座の銀杏並木も色づき始めました。
近くにお寄りの際は、楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、10月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2022 シーン⑩

では、また次回もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです!

10月といえばハロウィン!
ということで、設置している2台それぞれの水槽で少し雰囲気の違うハロウィンを表現してみました!

1台目はモミジをメインで使用し、明るい印象のレイアウトにしました。

怖いと思われがちなオバケやガイコツも、かわいらしいものを選びました。

お魚たちもオバケと一緒にハロウィンを楽しんでいると良いですね♪

二台目は枯葉をメインにして、ハロウィンの少しホラーな部分を表現してみました。

今月はこちらの水槽に新しいお魚が仲間に加わりました!
以前(8月)に紹介した、群れて泳ぐラスボラと、赤くてヒレが長いのが特徴のベタを追加しました。

ベタは別名「闘魚」と呼ばれていますが、その名の通り、ベタ同士目が合うと威嚇しあい、相手が命尽きるまで闘います。
そのため、基本的には1つの水槽に1匹しか入れられません。
この水槽にも1匹しか泳いでいないので、見ることができたらラッキー!
全体の写真にも写っていますので、ぜひ探してみてくださいね。

アクア・アートの水槽で少しでもハロウィン気分を味わっていただけたら幸いです。

なお、9月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2022 シーン⑨

では、また次回もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチームです!

まだまだ暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私たちスタッフも暑い中、水槽のメンテナンス頑張っています!
当社最寄り駅水槽やお客様先の水槽のメンテナンスシーンをご覧になることができたら、ラッキーかもしれません!

さて、今月の最寄り駅水槽のレイアウト
テーマは、「秋桜(コスモス)とお月見」です!

秋桜水槽(写真上段左)は、カラフルな秋桜に、綺麗な蝶々が止まっているイメージのレイアウトにしてみました。(写真上段中央)
エアレーション(ブクブク)も相まって、素敵な世界が広がっています。

続きまして、お月見の水槽です。(写真下段左)
背景に満月とお団子をお供えし、ススキも飾り、9月の雰囲気を先に感じることができる水槽にしました。
お月見といえば十五夜。
今年は9月10日(土)です。
もしかしたらウサギさんがやってきて、お餅付きをしているかもしれませんね(笑)

8月のレイアウトの様子をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2022 シーン⑧

では、また来月もお楽しみ~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。
こんにちは!
当社最寄り駅水槽プロジェクトチーム(仮)です!

8月といえば夏休み!
ということで、夏休みを代表するイベント二つをそれぞれの水槽で表現してみました!

一台目は昆虫とひまわりで、昆虫採集の風景をレイアウトしました。(写真上段左)

こちらの水槽では、知名度の高いエンゼルフィッシュの他に、群れになったラスボラ(真ん中に紺色のラインがあり茶色っぽいお魚)と、ラミーノーズテトラ(頭が赤いお魚)を泳がせています。
昆虫たちと同じように飛んでいるように見えますね。(写真上段中央)

虫と魚が一緒にいる水槽は、なかなか珍しいのではないでしょうか?

二台目は、ハイビスカスと共にラムネや風車、花火がプリントされたシートを背面に貼り、お祭りらしさを表現してみました。(写真下段左)

この風車、もしかしたら水流で回っているところが見られるかもしれません。(写真下段中央)
会社から水槽がある場所まで風車を運んでいる時に、元気よく回っていて少し恥ずかしい思いをしたのはここだけのお話です(笑)

お休みの方も、そうでない方も、
アクア・アートの水槽で少しでも夏休み気分になっていただけると幸いです。

なお、7月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

アクアリウムシアター2022 シーン⑦

では、また次回もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

たまがわ夏あそび AQUA LABO 水を感じる夏のワクワク
8月10日(水)~8月23日(火)の14日間、玉川髙島屋S・Cにて水槽を展示します!

ウーパールーパーやタツノオトシゴ、また大人気のクマノミや、
ちょっとドキっとするウツボなど、ワクワクするような生き物が集合!
また、開催期間中には、親子で楽しめるプチイベントも予定しております。
お近くの皆様は、夏の玉川髙島屋のイベントに是非、お立ち寄りください!

日程
8月10日(水)~8月23日(火)

場所
玉川高島屋S・C
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-17-1
https://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/sc/

たまがわ夏あそび AQUA LABO
たまがわ夏あそび AQUA LABO

【たまがわミニアクアリウム】
■ 日程:8月10日(水)~8月23日(火)
■ 場所:グランパティオ[本館1F]、ホワイトモール[南館6F]
■ 観覧無料

【アクア スタンプラリー】
館内にあるスタンプポイントを回って、おさかな図鑑を完成させよう!
完成されたお客様にはもれなくオリジナルシールをプレゼント!
■ 日程:8月10日(水)・11日(木)
■ 参加費:無料
■ 定員:各日先着300名様
■ 受付場所:南館6Fホワイトモール
■ 受付時間:10:00~17:00

【水草しおりを作ってみよう!】玉川高島屋S・C〈WEB会員限定〉
■ 日程 8月12日(金)、8月13日(土)
■ 時間 ①11:00~/②13:00~/③14:00~/④15:00~(各回約30分)
■ 場所 ホワイトモール[南館6F]

【プチアクアリウム作り】玉川高島屋S・C〈WEB会員限定〉
■ 日程:8月20日(土)、8月21日(日)
■ 時間:①11:00~/②13:00~/③15:00~(各回約45~60分)
■ 場所:ホワイトモール[南館6F]

新着お知らせ

アクア・アート

芙蓉総合リース㈱が運営する【Fuyo Mediwel Support】。
医科や歯科のクリニックや介護施設に向けて、経営に役立つ情報を
掲載している総合情報サイトです。

当社、アクア・アートも多くの医療・介護施設でご導入実績があり、
そのご利用効果などが【Fuyo Mediwel Support】に掲載をされました。

医療・歯科・介護経営のノウハウのすべてはここから 【Fuyo MediwelSupport】
https://www.fuyo-mediwel-support.jp/

【インタビュー】スタッフも患者も喜ぶ医療施設の空間演出ツール
https://www.fuyo-mediwel-support.jp/cms_source/data/info/detail/000082.html

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

7月30(土)から、8月5日(金)の期間にて、
【流山おおたかの森S・C】にて今年も水槽を展示します。

今年のイベントのテーマは【夏プチ水族館】
大人気の【クマノミ】や【クラゲ】はじめ、
ワクワクするような水の生き物たちを展示いたします。
なお今回も本館1階と、FLAPSの1階の2会場での同時開催です。

詳しくは「流山おおたかの森S・C」イベント情報でご覧ください。
https://www.otakanomori-sc.com/

日程
7月30日(土) から 8月5日(金) まで

時間
各日10:00~18:00[最終入場時間]17:30
※混雑状況により最終入場時間は早まる場合がございます

場所
流山おおたかの森S・C
〒270-0139 千葉県流山市おおたかの森南1-5-1
【第1会場】
本館 1F イーストプラザ(食品館イトーヨーカドー側吹き抜け)

【第2会場】
FLAPS 1F イベントスペース

【おさかなすくい】
日程 7月30日(土)
時間
①10:20~②11:00~③11:40~
④12:20~⑤13:00~⑥13:40~
⑦14:20~⑧15:00~⑨15:40~
⑩16:20~
場所 FLAPS 1F イベントスペース

【おさかなスイングアート】
日程 7月31日(日)
時間 10:00~
場所 FLAPS 1F イベントスペース

【おさかなぬり絵】
日程 8月1日(月)~8月5日(金)
時間 各日10:00~17:30
場所 FLAPS 1F イベントスペース

是非、お立ち寄りください!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

 

こんにちは!

当社最寄り駅水槽プロジェクトチーム(仮)です!

7月は七夕と朝顔をイメージし、水槽をレイアウトしてみました!

 

 

七夕の水槽(写真上段左)には、短冊を笹にくくりつけてみました。

皆様の願い事が、叶いますように…☆

また、新しいお魚が水槽メンバーに加わりました。

「エンゼルフィッシュ」という、この水槽の中では最も大きなお魚です。(写真上段中央)

他のお魚に比べて、ゆっくりと泳ぎます。

是非、ご覧ください。

 

 

今年は梅雨明けが大変早く、暑い日々が続いていますね…

そんな中、毎日お疲れ様です。

日々頑張っていらっしゃる皆様に、水槽をご覧になることで、少しでも「涼」を感じていただけるように、朝顔の水槽(写真下段左)には、青空のバックシートと簾(すだれ)を背景に、風鈴を飾ってみました。(写真下段中央)

水槽と風鈴のコラボは、なかなか珍しいのではないでしょうか。

お魚だけではなく、風鈴などのオブジェクトにも注目してみてください!

 

 

当社の水槽をご覧になっていただき、この夏もアクア・アートスタッフと共に、楽しんで過ごしましょう!

 

なお、先月の水槽(あじさい)の様子は、こちら↓からアクセスすることができます。
アクアリウムシアター2022 シーン⑥

 

では、また次回もお楽しみに~

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

当社最寄り駅水槽プロジェクトチーム(仮)です!

 

6月といえば梅雨、梅雨といえばあじさいを連想する方も多いと思います。

ということで、今回は設置している二台ともあじさいを咲かせてみました!

 

 

1台目はカエルとオタマジャクシの親子が印象的なレイアウトにしました。(写真上段左・中央)

こちらはなんと“ティーセット”を使用しているのです。

耳をすましてみると、どこからかカエルとお魚との合唱が聞こえてきそうですね♪

 

 

二台目は、色とりどりの傘と背面の虹が印象的な作品に仕上げました。(写真下段左・中央)

梅雨の時期といえばもちろん毎日のように降る雨の印象が強く、

憂鬱な気持ちになりがちですが、明るくなるようにという思いを込めて

背景は雨上がりの虹をデザインしました。

 

 

天気が悪い日が続くと、気分まで暗くなってしまいますが、

今月のカラフルな水槽をご覧になっている時は、

明るい気持ちになっていただけると幸いです!

 

 

なお、先月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc2022%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3%e2%91%a4.html

 

 

では、また次回もお楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

当社最寄り駅水槽プロジェクトチーム(仮)です!

 

今月は藤を使ったレイアウトです!

先月の桜と打って変わって鮮やかな紫色で水槽の雰囲気がガラリと変わり、小さめの鯉のぼりも所々に飾ってみました。

 

先月の桜のレイアウトの水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc2022%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3%e2%91%a3-2.html

 

 

そんな「コイ」といえば錦鯉を除いて黒くて地味な大きな魚というイメージはありませんか?

実は熱帯魚には綺麗な体色の「コイ」が沢山います!

 

それもそのはず、皆さんが目にする淡水の小型熱帯魚にはコイ科の魚が多く存在します。

厳密にはコイ科なのでコイの仲間であっても皆さんが想像する「コイ」とは形も大きさも全く違います。

 

赤や青、黄色、縞模様など他にも本当に様々で綺麗なコイ科はどれも小型魚が中心です。

そして、なんといってもコイ科の熱帯魚はとても丈夫で飼育しやすい種類が多いので初心者にもおすすめです。

 

近くに寄った際には是非とも実際に私達の水槽をご覧いただけたら嬉しいです。

もちろんこの水槽にも綺麗なコイ科の魚達が泳いでます!

 

※水槽は東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅の2つの改札前それぞれ設置しています。

 

では、また来月もお楽しみに~!

 

スタッフY

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

SDGsニッポンバラタナゴ繫殖チームです。

 

今回は、前回に引き続きニッポンバラタナゴの繁殖についてのお話です。

 

前回も少し触れましたが、ニッポンバラタナゴは、少し変わった繁殖方法で子孫を残します。

 

前回の記事をご覧になりたい場合は、こちら↓からアクセスしてください。

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8sdg%ef%bd%93%e3%80%8d%ef%bc%81%ef%bd%9e%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%83%8a.html

 

 

 

雄は二枚貝の周りにテリトリー(縄張り)を作り、雌にアピールをし、二枚貝に誘導します。

雌には産卵管という器官が発達していて、その産卵管を二枚貝の出水管に入れ、二枚貝の鰓(えら)に卵を産み付けます。(写真上段左)

そして、雄のタナゴは、入水管付近に放精し、二枚貝が水を取り込む際に精子が二枚貝の中に運ばれ、二枚貝の中で受精が完了します。

卵は数日で孵化し、その後数週間貝の中で過ごします。

外敵に襲われない様にするためですね。

 

 

このプロジェクトは昨年から本格的に動き出し、生まれた個体は百匹ほどになります。(写真上段中央)

現在もすくすくと成長しており、大きい個体はもう立派な大人サイズに育ちました。

 

私達は昨年の経験を糧に、より多くの個体を育てられるように努力していきます。

また、前回も書きましたように、ニッポンバラタナゴのような絶滅の危機に瀕している魚達を、より多くの方に知ってもらい、この状況を少しでも改善させることができればと思い活動して参ります。

 

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

当社最寄り駅水槽プロジェクトチーム(仮)です!

 

新年度が始まり、先日は新たな気持ちで水槽のレイアウト変更に行ってまいりました。

3・4月は桜のイメージがございますので、コンコースに設置されている2台の水槽に、2か月連続で桜を咲かせてみました。

さらに、変化をつけるために、今月はイースターエッグを添え、より春らしさを感じていただけたら嬉しいです。

 

 

水天宮寄りの水槽は、背面にシートを貼っています。(写真下段左をご覧ください。)

今月は桜の花びらが散っているデザインにしました。

背面のシート、桜に緑の草。

花びらが散り始め、葉桜に移り変わっていく今の時期を、最大限に表現しています。

 

新生活が始まり毎日があわただしく過ぎていく方もいらっしゃるかと思います。

そんな時こそ、水槽をご覧になっていただき、ほっと一息ついて、癒しを感じていただけましたら幸いでございます。

 

 

なお、3月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

 

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc2022%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3%e2%91%a2.html

 

 

では、また次回もお楽しみに~!

  • アクア・アート
  • 水槽

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

SDGsニッポンバラタナゴ繫殖チームです。

 

今回は、私たちのSDGsの取り組みの一つであるニッポンバラタナゴの繁殖についてのお話です。

ニッポンバラタナゴは琵琶湖・淀川水系以西の本州、四国、九州北部に分布するコイ科の小型淡水魚です。

オスは繁殖期に綺麗な婚姻色に体が染まり、この色がバラの花のように美しいことから、‘‘バラタナゴ‘‘と名前がついたそうです。

 

 

そのニッポンバラタナゴ。

現在は、環境省指定の絶滅危惧種ⅠA類に分類されております。

その原因のひとつは、1940年代に、中国大陸から移入されたタイリクバラタナゴの分布が日本全国に広まり、ニッポンバラタナゴとの交雑がすすんでしまったことだといわれています。

この状況を少しでも改善しようと、私達は繁殖にチャレンジしています!

 

 

次回のアクア・アート通信にて詳しくご説明しますが、タナゴの繁殖は一般的な魚の繁殖方法とは異なり、二枚貝に卵を産み付けます。

その二枚貝も現在、数が減ってきており、さらにニッポンバラタナゴを絶滅の危機に追いやってしまっているのです。

 

 

次回のアクア・アート通信は、そんなニッポンバラタナゴの繁殖方法についてです。

お楽しみに~!!

 

新着お知らせ

アクセスしていただきありがとうございます。

 

こんにちは!

当社最寄り駅水槽プロジェクトチーム(仮)です!

 

新年度が始まり、先日は新たな気持ちで水槽のレイアウト変更に行ってまいりました。

3・4月は桜のイメージがございますので、コンコースに設置されている2台の水槽に、2か月連続で桜を咲かせてみました。

さらに、変化をつけるために、今月はイースターエッグを添え、より春らしさを感じていただけたら嬉しいです。

 

 

水天宮寄りの水槽は、背面にシートを貼っています。(写真下段左をご覧ください。)

今月は桜の花びらが散っているデザインにしました。

背面のシート、桜に緑の草。

花びらが散り始め、葉桜に移り変わっていく今の時期を、最大限に表現しています。

 

新生活が始まり毎日があわただしく過ぎていく方もいらっしゃるかと思います。

そんな時こそ、水槽をご覧になっていただき、ほっと一息ついて、癒しを感じていただけましたら幸いでございます。

 

 

なお、3月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓をアクセスしてください。

 

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc2022%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3%e2%91%a2.html

 

 

では、また次回もお楽しみに~!

新着お知らせ

アクセスしていただきありがとうございます。

こんにちは!

SDGsニッポンバラタナゴ繫殖チームです。

 

今回は、私たちのSDGsの取り組みの一つであるニッポンバラタナゴの繁殖についてのお話です。

 

ニッポンバラタナゴは琵琶湖・淀川水系以西の本州、四国、九州北部に分布するコイ科の小型淡水魚です。

オスは繁殖期に綺麗な婚姻色に体が染まり、この色がバラの花のように美しいことから、‘‘バラタナゴ‘‘と名前がついたそうです。

 

 

そんなニッポンバラタナゴ。

現在は、環境省指定の絶滅危惧種ⅠA類に分類されております。

その原因のひとつは、1940年代に、中国大陸から移入されたタイリクバラタナゴの分布が日本全国に広まり、ニッポンバラタナゴとの交雑がすすんでしまったことだといわれています。

この状況を少しでも改善しようと、私達は繁殖にチャレンジしています!

 

 

次回のアクア・アート通信にて詳しくご説明しますが、タナゴの繁殖は一般的な魚の繁殖方法とは異なり、二枚貝に卵を産み付けます。

その二枚貝も現在、数が減ってきており、さらにニッポンバラタナゴを絶滅の危機に追いやってしまっているのです。

 

 

次回のアクア・アート通信は、そんなニッポンバラタナゴの繁殖方法についてです。

お楽しみに~!!

 

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

 

今回は、当社最寄り駅の水槽についてです。

 

 

3月は桜の木をイメージした水槽と、菜の花に蝶々が集まるレイアウトです。

 

毎年桜のレイアウトを3月と4月どちらにするか迷います…

最近は卒業式には満開で、入学式の頃には散ってしまっているなんて事もありますよね。

しかし、4月に桜でないのも個人的には腑に落ちず…

 

ということで、

今年は、桜の季節を長く皆様に楽しんでいっていただけるよう、3月・4月と連続で桜のレイアウトにしました!!

もちろん同じレイアウトですと代わり映えのない水槽になってしまいますので、4月はまた趣向を凝らした作品にしていきます!

ご期待ください。

 

 

菜の花水槽には蝶々を添えました。

菜の花にとまっていたり、水中を気持ちよさそうに飛んでいたり、少しでも春の訪れを感じていただけたら幸いです。

 

3月・4月は、季節の変わり目でもあり、出会いや別れもあり、新たな生活がスタートして駅を利用される方も多いでしょう。

この水天宮前駅に設置されている2台の水槽が少しでも皆さんの思い出や季節を感じていただける作品になってくれたらと願っています。

 

 

毎月楽しみにしていただいている方にはもちろん、もっともっと大勢の方にアクア・アートの水槽を知っていただけるよう、これからも頑張ってまいります!!

 

では、また来月もお楽しみ~!

 

スタッフY

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽

アクセスしていただきありがとうございます。

 

こんにちは!

SDGsエビ繫殖チームです。

 

 

今回は、私たちの取り組みの一つであるヤマトヌマエビの繁殖についてのお話です。

 

まず初めに、皆さんはヤマトヌマエビをご存知でしょうか。

 

ペットショップなどで販売されているヤマトヌマエビは、ほとんど採集されたもので、私達も以前、高知・四万十川の業者から仕入れていました。

 

日本にも生息している淡水域のエビで、コケを食べてくれる食性を持つためアクアリストから絶大な人気を誇っています。

アクア・アートのレギュラー水槽でも入れており、繁殖に成功しますと費用の削減はもちろん、繁殖は環境保護にもつながると思い、挑戦しました。

 

ヤマトヌマエビは抱卵すると、離さずに孵化するまで自分のお腹で守ります。(写真上段左)

やがてゾエアと呼ばれる、大きさ1㎜ほどの赤ちゃんが数百匹生まれます。(写真上段中央)

本来であればアユと同じように川で生まれ、流された海で育ち成長したら川に戻ってきます。

そのため、赤ちゃんが成長するまでは、汽水(淡水と海水が混ざった水質)で飼育しなければいけないので、大変難しいとされています。

 

挑戦の日々は続きましたが失敗が続き、結果として、毎日世話をしなくてはならない点から自社繫殖には向いていないと判断し、断念しました。

 

日々の管理方法を再検討し、いつの日か皆さんに“繁殖成功”のご報告ができるよう、あきらめず挑戦したいと思っています。

 

 

前回の記事をご覧になりたい方は、こちら↓をアクセスし、ご覧ください。

https://www.aqua-art.co.jp/blog/water-tank/%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%ef%bd%93%ef%bd%84%ef%bd%87s%e3%80%8d%ef%bc%81%ef%bd%9e%e6%b0%b4%e8%8d%89%e7%b7%a8%ef%bd%9e.html

 

では、次回もお楽しみに~!

新着お知らせ

ニュースリリース

株式会社アクア・アート

当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

2月24日(木)に、当社本社に勤務している従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

なお、感染性のある期間以降、当該従業員とお取引先等外部の方との接触はございません。

引き続き、社内外への感染拡大抑止と安全確保を最優先に、保健所など関係当局とも連携をとりながら適切に対応して参ります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

(お問い合わせ先) 株式会社アクア・アート TEL:03-3666-1301

以上

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 未分類
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

更新、遅くなってしまい申し訳ありませんが、今月も、当社最寄り駅水槽で楽しんでいっていただければ嬉しいです!

 

2月といえばバレンタイン!

ということで今月は、ピンクのハートのオブジェクトと、色とりどりのお花のレイアウトで可愛らしい雰囲気を表現してみました。

 

 

まずは、1台目の水槽!(写真上段左)

バラの花束をイメージしてレイアウトしました。

生の花束と違い、どの方向から見てもきれいな花束に見えるように、水槽内に球体を作るように工夫を凝らしました。

 

写真上段中央を見ていただくと、ネオンドワーフグラミーというお魚がバラの花に近づいています。

花の蜜を吸う蝶々のように見えますね。

 

 

続いて、2台目の水槽!(写真上段右)

お花で大きなハートの形をつくりました。

背景のシートは、様々な形のクッキーをちりばめたものをチョイスしてみました。

 

 

実は、どちらの水槽にも入っているピンクのハートのオブジェクトは、バレンタイン用の袋を利用しています。

そのまま水槽に入れると浮いてしまうため、砂利を入れて沈めているのです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

アクア・アートの水槽で、バレンタイン気分を楽しんでいただければ幸いです。

 

また、1月の水槽の様子をご覧になりたい方は、こちら↓をアクセスしてみてください。

アクアリウムシアター2022 シーン①

 

 

では、来月のレイアウトもぜひお楽しみに~!

新着お知らせ

  • 水槽
  • 水草

 

アクセスしていただきありがとうございます。

 

こんにちは!

SDGs水草栽培チームです。

 

今回は、当チームの取り組みの一つである水草の栽培についてのお話です。

 

アクア・アートの水槽をきれいに彩っている水草は、専門店などでは、皆様が驚かれるような高価な額で販売されている草もあります。

 

そこで私たちはのような、写真上段左のような、本来であれば水槽のレイアウトに使いづらい水草に着目しました。

 

 

この水草を屋内でグリーンマナーに配慮しながら水上栽培し、再利用することにしました。

写真上段中央のように、通常であれば捨ててしまう水草が、3か月程でこんなにも増えました!!

種類にもよりますが、水草は水中よりも一定の湿度を保って栽培すると、陸上の方が早く育ち、一本が二本に、二本が四本にと、どんどん増えていきます。

 

 

こうして育てた水草は、住友不動産麹町ガーデンタワー19Fにございます、ショールームの水草レイアウト水槽(写真上段右)にも植栽されていますので、お時間ある方は是非足を運んでご覧になっていただければと思います。(※要予約!!!)

 

 

また、前回の記事をご覧になりたい方は、こちら↓をアクセスし、ご覧ください。

 

「アクア・アートとSDGs」!~コリドラス編~

 

 

では、次回もお楽しみに~!

新着お知らせ

ニュースリリース

株式会社アクア・アート

当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

1月30日(日)に、当社本社に勤務している従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

なお、感染性のある期間以降、当該従業員とお取引先等外部の方との接触はございません。

引き続き、社内外への感染拡大抑止と安全確保を最優先に、保健所など関係当局とも連携をとりながら適切に対応して参ります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

(お問い合わせ先) 株式会社アクア・アート TEL:03-3666-1301

以上

新着お知らせ

ニュースリリース

株式会社アクア・アート

当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

1月25日(火)及び26日(水)に、当社本社に勤務している従業員2名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

25日(火)に感染が判明した従業員は、感染性のある期間以降、お取引先等外部の方との接触はございません。

26日(水)に感染が判明した従業員は、感染性のある期間以降に接点のあったお取引先様に対して、個別にご連絡しております。

引き続き、社内外への感染拡大抑止と安全確保を最優先に、保健所など関係当局とも連携をとりながら適切に対応して参ります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

(お問い合わせ先) 株式会社アクア・アート TEL:03-3666-1301

以上

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

 

アクセスしていただきありがとうございます。

 

今回は、当社最寄り駅の2台の水槽についてです。

先月の水槽の様子をご覧になりたい方は、こちら↓からアクセスしてみてくださいね!

 

アクアリウムシアター シーン⑫

 

 

さて、今月は松竹梅とけん玉や凧、だるまなどで新年を演出しました。

 

このだるま!

実は“湯呑み”なのです。

水中ですので溶けてしまう紙製のものや、軽くて浮力の強いもの、長時間水に浸かることで塗装が剥げてしまう物は使用できません。

ですから本物のだるまではなく重みがあり塗装の剥げない、だるま型の湯呑みはベストでした!

レイアウト用のオブジェクト選びは結構難しいのです。

 

意図した訳ではありませんが、稀にだるまの中を魚達が隠れ家として使うなど、役に立っているみたいで、魚なのに一石二鳥でした(笑)

大人しい性格の魚を泳がせているので激しい喧嘩はしませんが、小競り合いをすることはあり、ちょっとした逃げ場があるとバランスのとれた飼育環境に近づけることができます。

 

とても小さな魚達ですが、それぞれが命を持った生き物であり相性があります。

「こうすれば良い」という“絶対”はありません。

自分でデザインした水中の世界に、自分が選んだ魚達を泳がすというのはアクアリウムの醍醐味のひとつではないでしょうか。

コロナ禍だからこそ、自宅で楽しめるアクアリウムはおすすめです!

 

来月のレイアウトはどんなものになるのか、是非お楽しみに~!!

 

スタッフY

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただき、ありがとうございます。

 

こんにちは!

SDGsコリドラス自社繫殖チームです。

 

前回のプラティに続きまして、コリドラスの取り組みをご紹介します。

 

プラティの通信をお読みになりたい方は、こちら↓からご覧ください。

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8sdgs%e3%80%8d%ef%bd%9e%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a3%e7%b7%a8%ef%bd%9e.html

 

 

皆さん!

突然ですが、コリドラスというお魚をご存知でしょうか。

 

コリドラスとは、ギリシャ語で「ヘルメットのような皮膚」という意味があるそうです。

その名の通り、ネオンテトラなどの他の魚の鱗(うろこ)とは違った、鎧(よろい)のようにとても固い『鱗板(りんばん)』と呼ばれるものに覆われています。

実際に触れたことがありますが、驚くほどに固く、水槽にぶつかると、コツコツと音が鳴るほどです。

 

また、2018年現在で、学名が記載されている種類は約170種、未記載と思われるものが約160種以上にも上ると言われています。

(例)コリドラス・パンダ、コリドラス・ジュリー

 

さてさて、そんなコリドラスですが、南米に生息しているナマズの仲間で、コロコロとした姿が人気の魚です。

私たちが繁殖に取り組んでいるのは、コリドラス・ステルバイという種類です。(写真上段左)

 

 

繁殖方法は比較的容易で、成熟したオスとメスを複数匹同じ水槽に泳がせ、水槽内で水質の変化をつけてあげると刺激され、水草や水槽面に卵を産み付けます。

産んだ卵は、そのままにしておくと親が食べてしまうので、手でやさしく取って別の水槽に移します。

卵は3~4日ほどで孵化し、生まれた稚魚は親魚を小さくした姿をしていてとてもかわいいです。(写真上段中央)

 

現在は、生まれた稚魚が2~3cmほどに成長しています。(写真上段右)

今後はもっと数を増やし、皆様のもとにお届けできるように取り組んでいきます。

 

 

また、次回もお楽しみに~!

 

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • ニュースリリース
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

「第 73 回全国カレンダー展」応募総数 447 作品の中から【Picturesque Aquarium AQUA ART】カレンダーが銀賞を受賞しました。

全国カレンダー展は 1950 年(昭和 25 年)からおこなわれている歴史あるコンクールです。
一般企業や出版社、デザイン会社等が作成するカレンダーの中から、印刷技術や企画・デザイン力、機能性や実用性に優れた作品を顕彰しています。

繊細な手作業から生まれたアクアリウム「アクア・アート」は、基本の構図やレイアウト、水草や熱帯魚の種類・性質を考えて造られていきます。
その「アクア・アート」を題材に、アクアリウムの一瞬を映していく。
水草の煌めきと魚の躍動、水槽内に広がるこの稀有な世界を、新たな年を彩るカレンダーで多くの方々に伝えたい。
ストーリー性を感じとれる水景を意識し各月の写真を選びました。
また、表紙には「アクア・アート」のモチーフをオーロラ箔で表現しています。

入賞作品の展示会が、
東京会場:東京サンケイビルB1F,B2Fブリックギャラリー(2022年1月24日~28日)
大阪会場:平和紙業ペーパーボイス大阪(2022年2月8日~17日)
で開催されます。
ぜひお手に取ってご覧ください。

アクア・アート【公式】オンラインショップ AQUA Online で販売もしております。

2022年を【Picturesque Aquarium AQUA ART】カレンダーと共に過ごしませんか。

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

 

アクセスしていただきありがとうございます。

 

こんにちは!

SDGsプラティ自社繫殖チームです。

 

前回の取り組み紹介の話に続き、SDGsとプラティの自社繁殖を紹介するパネルについてのお話です。

 

 

 

自社繫殖をしている水槽の上に、取り組みの内容がわかるパネルを置いています。

小さいお子さんから大人の方まで、SDGsの取り組みを理解していただけるように、画像の通りシンプルなデザインを目指しました。

 

このパネルを置いた後に、どのような反応があったかをお客様にお聞きしたところ、お子様からは「学校で習ったSDGsだー!!」とのこと!

大人の方からは「改めて水槽を見るきっかけになりました。」など、パネルを置くことでSDGsを知るきっかけや、取り組みを通して当社の水槽に興味をもっていただくことが出来ました。

 

街中でこのパネルを見つけたら、是非、きれいな水槽とSDGsの取り組みに触れてみてください‼

 

 

また、前回の記事をご覧になりたい方は、こちら↓をアクセスし、ご覧ください。

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%ef%bd%93%ef%bd%84%ef%bd%87s%e3%80%8d%ef%bc%81.html

 

 

また次回もお楽しみに~!!!

新着お知らせ

アクセスしていただきありがとうございます。

 

こんにちは!

SDGsプラティ自社繫殖チームです。

 

前回の取り組み紹介の話に続き、SDGsとプラティの自社繁殖を紹介するパネルについてのお話です。

自社繫殖をしている水槽の上に、取り組みの内容がわかるパネルを置いています。

小さいお子さんから大人の方まで、SDGsの取り組みを理解していただけるように、画像の通りシンプルなデザインを目指しました。

 

このパネルを置いた後に、どのような反応があったかをお客様にお聞きしたところ、お子様からは「学校で習ったSDGsだー!!」とのこと!

大人の方からは「改めて水槽を見るきっかけになりました。」など、パネルを置くことでSDGsを知るきっかけや、取り組みを通して当社の水槽に興味をもっていただくことが出来ました。

 

街中でこのパネルを見つけたら、是非、きれいな水槽とSDGsの取り組みに触れてみてください‼

 

また次回もお楽しみに~!!!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

 

こんにちは!

SDGsプラティ自社繫殖チームです!

 

今回も引き続き、当社のSDGsに関する取り組みをご紹介します。

前回の通信をご覧になりたい場合は、こちら↓からアクセスしてみてくださいね!

 

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/%e6%96%b0%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8sdgs%e3%80%8d%ef%bc%81.html

 

 

当社では、1年以上前からこのプロジェクトを始動させています。

私たち『SDGsプラティ自社繫殖チーム』は、SDGsで掲げている17の目標のうち、

“14 海の豊かさを守ろう”

“15 陸の豊かさも守ろう”

の2つの達成を目指し活動しています。(写真上部左・中央)

 

 

本日は、主な活動内容をひとつご紹介します。

プラティ(上部動画)という熱帯魚を自社繁殖し、循環させ、活用し、環境負荷を抑えています。

SDGs動画

 

さて、どのようにして繫殖するのでしょうか。

 

プラティは、「卵胎生」と呼ばれる方法で繁殖します。

「卵胎生」とは、孵化した後、ある程度の大きさになるまでお腹の中で見守り、卵ではなく稚魚の状態で産む方法です。

皆さんが良く知るグッピーも、「卵胎生」です。

 

うまくいけば、たくさんの赤ちゃんが生まれますので、是非、皆さんも繫殖に挑戦してみてください!

お家でも、SDGs活動をすることができるのですよ!

 

しかし、繁殖に成功し、飼育しきれなくなり、川や海に放流してしまうといったことは『絶対』にやめましょう。

生態系を破壊してしまう原因にもなりますし、皆様ご自身が繁殖させた稚魚も死んでしまうこともあります。

 

 

このように、皆さんの身近にも、SDGsに関わることができるチャンスがあるので、探してみてください!

 

今回はこの辺で~

では、また次回お会いしましょう!!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

 

今回は、当社最寄り駅の2台の水槽についてです。

先月の水槽の様子をご覧になりたい方は、こちら↓からアクセスしてみてくださいね!

アクアリウムシアター シーン⑪

 

さてさて…

12月といえばクリスマス!

ということで、2台の水槽は共にクリスマスのレイアウトにしました。

どちらの水槽もクリスマスならではの、ポインセチアとツリーを飾っております。

 

 

まずは、1台目の水槽!(写真上段左)

こちらは、緑のツリーを使用しています。(写真上段中央)

全方向から見ることのできる水槽ですので、どちらからでも綺麗に見えるようにレイアウトを工夫しました。

 

レイアウトで最も難しかったのは、ツリーの設置です。

浮力が強いので、他の部分をデコレーションしているときに浮いてしまうため、何度も修正をしました。

 

 

続いて、2台目の水槽!(写真下段左)

こちらは、白いツリーを使用し、冬らしく白色が多いレイアウトになっております。(写真下段中央)

バックシートにも雪の結晶をちりばめた壁紙を使用しています。

 

画像右上を見ていただくと、サンタが空を飛んでいます!(写真下段右)

水槽のお魚たちにプレゼントを配っているのでしょうか?

とても気になりますね。

 

 

アクア・アートの水槽で、少しでもクリスマス気分を楽しんでいただければ幸いです。

 

 

今月も、季節感溢れるレイアウトとなっております。

いかがでしたか?

楽しんでいただけたでしょうか!

 

来月も、季節を感じる水槽をプロジェクトメンバーと話し合い、より良い作品を作り上げていきますので、今後もご期待ください。

お楽しみに~!

 

新着お知らせ

アクア・アート

アクセスしていただきありがとうございます。

今月から、新コーナーを始めていきます。

毎月楽しみにしていただける内容になるよう頑張ります。

 

今、様々な所で話題に上がるSDGs(持続可能な開発目標)をご存知でしょうか。

実は、アクア・アートでは、水槽のレンタルを通じて、サスティナブルな活動を行っているのです!

今回は、当社のSⅮGsに関連するプロダクトや取り組みについて、お話ししたいと思います。

 

 

  • 環境にやさしいアクアリウム!

当社のアクアリウムは、水草による水質浄化作用をコントロール・利用し、少量の水替えで維持されています。(写真上段右)

メンテナンス回数や換水量を最小限におさえる事は、環境にやさしく、水資源保護などにも繋がっていると思います。

自然の生態系を再現したこのシステムは、読売SDGs新聞にも取材していただき、教材として取り上げられました。

詳しくはこちら↓をご覧ください。

当社の取り組みが「読売SDGs新聞 くらしにSDGs特別号」掲載されました

 

 

  • 水草がサスティナブル!

メインとなる水草は、2018年以降仕入れ無し。

自社で栽培、繁殖したものを循環させ、活用し、環境負荷を抑えています。

これらは、当社のSDGsに関連した取り組みのごくごく一部ですので、その他の活動なども、今後ご紹介させていただきます。

 

 

では、また次回お会いしましょう!!

新着お知らせ

ニュースリリース

日頃よりアクア・アート【公式】オンラインショップAQUA Onlineをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、商品のお申し込み時に配送方法を選択いただけない不具合が発生しておりました。
現在、こちらの不具合は解消され、正常にご注文を行っていただけます。

ご利用のみなさまには、ご不便とご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。
今後このような事がないよう再発防止とより良いサービスの提供に努めてまいります。

引き続き、アクア・アート【公式】オンラインショップAQUA Onlineを宜しくお願い致します。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

11月といえば紅葉の季節!

ということで、2台の水槽は共にイチョウをメインにした秋らしい雰囲気のレイアウトにしてみました。

 

まず初めに、写真上段左の水槽!

こちらの水槽は、中央に一本の大きなイチョウの木を表現し、周りに秋らしい落とし物(栗や落ち葉)をちりばめてレイアウトしました。

 

今回、魚の種類を増やして今までよりも更に賑やかになりました。

全身赤色が特徴のチェリーバルブと、色の違う二種類のスマトラ(緑色&オレンジの体に白色の線が入っている)という魚を追加しています。

 

写真上段中央をご覧いただくと、お魚(コリドラス)が落ち葉のところで餌を探しています。

秋を楽しんでいるようにも見えますね!

 

 

続いて、前後両方から見えるパーテーション水槽(写真下段左)!

2種類のお魚が新しく仲間入りしました!

こちらは現在4種が仲良く泳いでいます。

華やかな色合いのグッピー、水色で少し大きめのネオンドワーフグラミー、オレンジと紺色のラスボラ、青白いネオン色のグリーンネオンテトラ達です。

4種とも形や色、習性が全く違うのでじっくり観察してみると新しい発見があるかも?

不定期ですがお魚の体調を見ながら追加や魚種の変更を行っています。

 

アクア・アートの水槽で、お魚と紅葉のコラボレーションを楽しんでいただければ幸いです。

 

 

今月も、季節感溢れるレイアウトとなっております。

いかがでしたか?

楽しんでいただけたでしょうか!

 

来月も、季節を感じる水槽をプロジェクトメンバーと話し合い、より良い作品を作り上げていきますので、今後もご期待ください。

お楽しみに~!

 

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

アクアリウムカレンダー、熱帯魚カレンダーをお探しの方に。

今年も、制作した【 AQUAART 】(アクアリウム)を題材にAQUA  ART水景カレンダー2022が販売となります!

本年は卓上でDesktop versionPremium versionの2種類、卓上版でご用意しました。

Desktop versionは、普段使いに最適。水景はもちろん、日付欄にもこだわりました。

使いやすい4ヵ月表記に加え、冠婚葬祭時に気になる六曜も表記。

写真ページのお魚の写真をクローズアップし右上にいれました。

Premium versionは、『大切な人に贈りたい。暮らしに寄り沿う上質なプレゼント。 』をテーマに作成。

何気なく使うカレンダーに「自然」「癒し」「上質さ」がプラスされたら、素敵なプレゼントになると思いませんか。

表面の季節感ある水景写真はインテリアアートとして、裏面には予定も書き込んでいただけるシンプルなデザインになっています。

使い終わった後は、日付部分をカットしスタンドに飾ると、お気に入りの水景がアート作品に。

オーロラ箔を贅沢に使用した表紙はグリーティングカードとしてもご活用いただけます。

ひと月や1年が終わっても、いろいろな楽しみ方ができるカレンダーに仕立てました。

また、ギフトをイメージし箱入・袋入をご用意しています。

 

2022年はアクア・アートカレンダーではじめませんか?

ご予約・ご購入は公式オンラインショップ「AQUA Online」まで

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます!

本日は、当社最寄り駅に設置している2台の水槽について紹介させていただきます。

 

9月の水槽をご覧になりたい場合は、こちら↓からアクセスすることができます。

https://www.aqua-art.co.jp/blog/aqua-art/__trashed-2.html

 

 

10月といえば…

ハロウィン!!!

ということで、2台の水槽ともに、かわいらしいカボチャやおばけなどのオブジェクトを入れて、一目で10月の雰囲気がわかる様なレイアウトにしてみました。

また、1台の水槽(写真上段左・中央)は、紅葉を表現し、これからの季節にぴったりのレイアウトとなっております。

 

ハロウィンは、コロナウイルスの影響で、仮装してみんなで楽しむ機会が減ってしまっていますね…

さらにハロウィン気分を味わいたい!

そんな方に、水槽をご覧になっていただき、少しでもハロウィン気分を味わっていただけたら、幸いです!

 

 

今月も、季節感溢れるレイアウトにチャレンジしました。。

いかがでしたか?

楽しんでいただけたでしょうか!

 

来月も、季節を感じる水槽をプロジェクトメンバーと話し合い、より良い作品を作り上げていきますので、今後もご期待ください。

お楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

夏の暑さも和らぎ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、当社最寄り駅に設置している、2台の水槽について紹介させていただきます。。

9月は、8月とは全く違い、秋の風情を感じさせるようなレイアウトにしました。

8月のレイアウトをご覧になりたい場合は、こちら↓をご覧ください。

 

https://www.aqua-art.co.jp/blog/unrecognized/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3%e2%91%a7.html

 

 

まず初めに、1台目の水槽!

9月といえばお月見!

ということで、十五夜をイメージし、背景には大きな月と団子をデザインしてみました。(写真上段2枚)

レイアウトはススキをイメージした人工水草を入れ、秋の風情が漂う水槽に仕上げました。

 

 

続きまして、2台目の水槽!

こちらは、9月頃から見ごろを迎える、コスモスをふんだんに使用してレイアウトをしました。(写真下段左)

ピンクやオレンジ、黄色など、さまざまな色彩で、水槽内を輝かせてみました。

お魚も変更し、色とりどりのグッピーと、鮮やかなネオンドワーフグラミー(写真下段中央)が、コスモス畑をさらに彩っています。

お花とお魚が同じ空間にいる、というのはなかなか珍しいのではないでしょうか。どのコスモス畑に行っても見ることはできないと思います !(笑)

水槽でしか表現できないシーンですね!

遠出が難しい時期ではありますが、この水槽で少しでもお出かけ気分を味わっていただければ幸いです。

 

 

今月も、季節感溢れるレイアウトとなっております。

いかがでしたか?

楽しんでいただけたら、幸いです。

 

来月も、季節を感じる水槽をプロジェクトメンバーと話し合い、より良い作品を作り上げていきますので、今後もご期待ください。

お楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

イベントプロジェクトチームです。

今回は、前回に引き続き、流山おおたかの森S・C様でのミニ水族館イベント(2021年7月31日~8月8日開催)をご紹介いたします!

 

前回の【「ワクワク!ミニ水族館」①】では、第一会場のイトーヨーカドー様前のご紹介をしました。

ご覧になりたい方は、こちら↓からアクセスすることができます!

https://www.aqua-art.co.jp/blog/unrecognized/%e3%80%8c%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%af%ef%bc%81%e3%83%9f%e3%83%8b%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%8d%e2%91%a0.html

 

 

今回は第二会場である、新しく設立されたFLAPS(フラップス)のご紹介です。

 

こちらの展示は、水草でレイアウトをした水槽と、大型の海水水槽を置き、お客様に写真を撮っていただけるような、今流行りの「映える」を意識し、作製した水槽を展示しました。

また、隣のスペースでは「おさかなぬり絵」を開催し、お子様たちには大変好評でした!

 

今回はその中から、水草水槽についてご紹介します。

水槽をお持ちの方の中には、一度やってみたいと思った方がいらっしゃるのではないのでしょうか?

水草水槽を綺麗に維持するのにはとても手間がかかります。

何がそんなに手間がかかるのかというと、「水換え」です。

 

水草水槽を維持するためには、

・ろ過した水を循環させる

・魚の排泄物等が水槽内に溜まってくる⇒それらが、バクテリアによって無害な物質に変化(☆)⇒その物質が植物の栄養となる⇒植物が光合成し酸素を出す⇒魚の呼吸によって取り込まれる

というサイクルを作ることが重要になってきます。

 

水槽という限られた空間の中でこのサイクルを作り上げるのはとても難しく、実は水草に吸収されなかった栄養分(☆)が水槽内に多くなると、魚の状態が悪くなってしまったり、コケの発生につながったりしてしまいますので、それを「水換え」することで取り除いてあげる必要があるのです。(換水でしか取り除く方法がございません)

 

微妙な水槽の変化を感じながら手を加えるという作業を続け、写真(上段3枚)のような状態になるまでに、なんと約3~4か月かかりました…( ゚Д゚)

 

手間が多くかかった分、綺麗な水槽ができたのではと感じています。

とても手間がかかって大変と感じてしまうような書き方をしてしまいましたが、水草はとても奥が深く手をかけてあげるほど綺麗に育ちます。

写真のような大きな水槽でなくとも小さな水槽でもできます。

ご自宅に一台あれば癒しの空間ができますし、インテリアとしてもご活用いただけること間違いなしです!

 

ご興味ある方はぜひ、水草水槽をはじめてみてはいかがでしょうか?

 

最後になりますが、私たちは来年のイベントに向けプランニングをスタートしています。

機会がありましたら、来年も是非お立ち寄りください。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

では、次回のアクア・アート通信もお楽しみに!!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 未分類
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

今回は、2016年から、毎年夏に開催している千葉県の流山おおたかの森S・C様での、ミニ水族館イベントをご紹介いたします!!

 

まず初めに、コロナ禍での開催となりましたがご来場、誠にありがとうございました。

昨今、新型コロナウイルスの影響でイベント規制や外出自粛などもあり、不自由な生活が続いていると思います。

私たちは、遠出の機会が減ってしまった方や、お買い物にいらっしゃる方がふらっと立ち寄れ、少しでも日常を忘れて癒しを感じていただける空間をご提供できればと思い、施設運営会社様とともに、感染予防対策を行い、開催に至りました。

 

 

今回のイベントのテーマは「ワクワク!ミニ水族館」です!

面白い生き物や普段見ることのできない生き物をみて「ワクワク」していただきたい

という思いが込められた題名となっています。

 

今年から会場が一つ増えて二会場での開催になりました。

それぞれ施設の特徴も踏まえて展示の趣も変え、大人から子どもまで楽しめるような展示にしました。

 

今回は第一会場をご紹介します!

第一会場はイーストプラザにあるイトーヨーカドー様前になります。

こちらの会場はそれぞれの魚の生態(豆知識)を解説板に掲載し、目で見ることのできる学びのある展示にしました。

 

普段何気なく見てしまいがちな魚たちですが、それぞれ生き残るために身に着けた特技や身体の特徴があります。

それを知るだけでも少し見方が変わってきますよね!?

今回は一例だけ生態(豆知識)をご紹介します。

 

その生き物は、今回の目玉「超巨大オマールエビ」です!(写真上段左をご覧ください。)

「ロブスター」といった方が分かりやすいでしょうか。

イベントに展示したオマールは全長なんと約70㎝!

こちらは自然下で20~30年生きていたらしいです。

 

皆さんはオマールエビと言ったら何を想像しますか?

私は料理のことしか思い浮かびません…(笑)

生きているものを見たことがある方はあまりないのではないでしょうか。

飼育はとても難しく水温を5~10℃にする必要があります。

 

オマールエビの最大の特徴はものすごく太いハサミです。

右手の細いハサミは獲物を切るための「カッター」

左手の太いハサミは獲物をすりつぶすための「クラッシャー」と言われています。

それぞれのハサミに役割があるのです。

この紹介では恐ろしい生き物に見えてしまいますが実は動きが遅く、泳いでいる魚を捕まえられるほど早くはありません。ただ、冷凍の小魚を餌として与えるときはハサミを上にあげて威嚇してくるので挟まれないように細心の注意を払っています。

 

また、寿命が定まっていないことから「不老不死」ともいわれています。

脱皮をするごとに若い甲殻になるので歳をとらないみたいです。

人間でいうと、永遠に若返りできるということになります。

本当にうらやましい限りですね(笑)

 

 

 

他にもチンアナゴ、グッピー、ウツボ、ニジマス、アロワナ(写真上部中央)、クマノミ(写真上部右)、ベタなどを展示していたので気になる方は生態について調べてみてください。

思いもよらない発見がたくさんあるはずです。

 

次回は、第二会場についてご紹介いたします!

水草水槽にご興味のある方はぜひご覧ください!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 未分類
  • 水槽
  • 水草

Table Biotope の購入をご検討のお客様からよくお問い合わせいただくのが、
“購入した後のお手入れは本当に簡単なの?” という点です。
“簡単です” とお伝えしても、なかなかうまく伝わらないのがもどかしいところであります。
画面上の言葉だけではなかなか伝わり難いかもしれませんが、今回はその秘密を少しお伝えしたいと思います。

Table Biotope の基本的なお手入れは、減った分の水を足していただくのと、霧吹きだけ で大丈夫です。
皆さんが気にされる “水換え” は不要です。
実際にサンプルを製作して数ヶ月、水足しと霧吹きだけで
皆さんが想像される様な、水が汚れたり、藻が生えてしまったりする事は無く綺麗に維持しておりました。

何でその程度のお手入れで綺麗に出来るのか? と言うと、
一番大きな要素は、“水量に対して植物の割合が多い” からです。
よくご自宅で “金魚の水槽や、ミニ水槽が汚れてしまう” といったお話を耳にしますが、
原因の一つとして水槽内の養分を吸収してくれる植物が少ない事が考えられます。
(養分とは、魚達の排泄物や残った餌等の有機物を指しております。これらが多過ぎると汚れに繋がっていきます)

アクアリウムやアクアテラリウムを綺麗に維持するには、生き物の数・光・養分・温度等々のバランスが整わないとイケません。
中でも水中の養分は、大きな要素であると思いますし、それを吸収して成長する植物の役割は非常に大きいと感じております。
そのため現在販売しているTable Biotope 3種類ともに陸上植物が成長する様子をご覧いただく事が出来るかと思います。
(特に私の製作したSouth Tropical Islandsのトラディスカンティアやピレア・グラウカは困る程伸びまして、カットして一輪挿しに挿したり。。。)
当社でレンタルしているアクアリウムが綺麗に維持出来る秘密もTable Biotope と同様です。
(でも、アクアリウムの方がバランスを取るのは、より難しいですが。。。)

ちなみに、ガラス製の容器の “Aqua Terra Cube” や “South Tropical Islands” は、数ヶ月すると若干ガラス面に藻が生える可能性が高いです。
その際も、ホームセンター等で販売されている “石巻貝” を2~3匹入れてみて下さい。
ガラス面に付着した藻を食べてくれて、驚くほど綺麗になると思います。
(皆さんがお持ちの水槽にも大きさに合わせて入れてみて下さい。綺麗になりますよ!)

植物をふんだんに使ったTable Biotope のお手入れ方法と秘密いかがでしたでしょうか?
Table Biotope で植物の成長を見たり、メダカ等を飼育して、お子様の夏休みの自由研究のきっかけにしてみても面白いですね。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 未分類
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

皆さん、「アクアリウムシアター シーン⑦」(7月の当社最寄り駅水槽のレイアウトの様子)は、ご覧いただけましたでしょうか。
まだの方は是非、こちら↓をご覧ください。

アクアリウムシアター シーン⑦

さて、「アクアリウムシアター シーン⑧」はというと、
8月といえば、ひまわりと、ハイビスカス、そしてお祭りですよね!
それらをそのまま、レイアウトにしてみました!

まず初めに、1台目の水槽!
写真上段左、中央をご覧ください。
ひまわりを主役とし、クワガタ(作り物)と虫かごを配置して「夏休み」をテーマにレイアウトしました。
ひまわりは色味や存在感があるので水槽を明るく賑やかに引き立ててくれています。
メンテナンスをしていると「お花は本物ですか?」と質問を受けることがよくありますが、実は造花なのです。
本物のお花は水に浸っていると溶けてしまいますので造花を一本ずつ植えるようにして丁寧に形を作っています。
その造花が入っている水槽を当社ではフローラル水槽と名付けています。
毎月お花とレイアウトが変わるのはもちろん、その日のメンテナンススタッフによってレイアウトの雰囲気に多少の違いが出るのがこのフローラル水槽の面白いところです。

続きまして、2台目の水槽!
写真下段左をご覧ください。
赤や黄色の鮮やかなハイビスカスをふんだんに使用し、お祭りの雰囲気を出せればと、ヨーヨー、ラムネ、ビー玉、風車を入れました。
また、背景は花火のデザインにし、とてもワクワクしていただけるような水槽に!
ヨーヨーは、空気が少しでも入ってしまうと、浮力で浮いてしまいますので、中はすべて水を入れ、沈むようにしました。
写真下段中央をよく見てみると、ラムネの瓶の中や、底に敷いている芝生(人工草でできている)の上に、ビー玉がありますね。
ビー玉が入ることによって、一段と夏の雰囲気が出せたのではないかと思います。
また、ラムネの瓶をそのまま入れてしまうと、瓶が透明で、存在感が薄れてしまいました。
しかし、瓶の中にビー玉を入れたことによって、目の引く素敵なラムネに変わりました。
そして、レイアウトのほかにも、注目していただきたいポイントが!!
魚の種類ごとによく見てみると、群れをなして泳ぐ種類と、1匹1匹がそれぞれ自由に泳いでいる種類がいるのです。
水槽を、このような見方をしてみるのも、また違った楽しみができるかと思います。
お時間が許す限り、ゆっくりご覧ください!!!

今月も、季節感満載のレイアウトとなっております。
いかがでしたか?
楽しんでいただけたら、幸いです。

来月も、季節感のある水槽をプロジェクトメンバーと話し合い、より良いものを作り上げていきますので、今後もご期待ください。
お楽しみに~!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草

こんにちは。
公式オンラインショップ「AQUA Online」Table Biotope開発チームです。
流山おおたかの森S・Cで開催している「ワクワク!ミニ水族館」第2会場でTable Biotopeを展示しています。
AQUA Onlineの写真だけでは伝わらない魅力や、購入検討時にここが気になるなど、実際に見てご確認ください!
もちろん「ワクワク!ミニ水族館」のお魚、水景展示も無料でご覧いただけます。
皆様のお越しをお待ちしております。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

7月31日から、8月8日の期間にて、
【流山おおたかの森S・C】にて水槽を展示しております。

今年のイベントのテーマは【ワクワク!ミニ水族館】
全長約60㎝【巨大オマールエビ】や【チンアナゴ】【ゼブラウツボ】を
はじめ、ワクワクするような魚たちを展示いたします。
なお今回は本館1階と、3月にオープンしたFLAPSの
1階の2会場での同時開催です。

詳しくは「流山おおたかの森S・C」イベント情報でご覧ください。
https://www.otakanomori-sc.com/

日程
7月31日(土) から 8月8日(日) まで

時間
各日10:00~18:00[最終入場時間]17:30
※混雑状況により最終入場時間は早まる場合がございます

場所
流山おおたかの森S・C
〒270-0139 千葉県流山市おおたかの森南1-5-1
【第1会場】
本館 1F イーストプラザ(食品館イトーヨーカドー側吹き抜け)

【第2会場】
FLAPS 1F イベントスペース

是非、お立ち寄りください!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

こんにちは。
公式オンラインショップ「AQUA Online」Table Biotope開発チームです。
夏休みの自由研究のヒントに!
今回はTable Biotopeで飼うことの出来るメダカとアカヒレの情報をお届けします。

~メダカ~
飼育される一番人気・お馴染みのお魚ですが、近年、「メダカブーム」が起きている事をご存じでしょうか。
専門雑誌でも何度も特集が組まれているので本屋さんで見かける方も多いのでは。
マニアも多く、品種改良も盛んで色・体系などからオリジナルの品種を作り出すことも出来るので、メダカだけでも500以上の種類がいます。
これはさておき、何ともいってもメダカは水質・環境に強いので安心して飼育でき、元気に泳ぐ姿を観賞して楽しめ、夏休みの自由研究に最適です。
~アカヒレ~
その名の通り、赤い背ビレと尾ビレが特徴の魚です。アカヒレはとても丈夫で低水温にも強く、夏場はもちろん冬場でも室内ならヒーター無しでも飼育出来ます。その丈夫さから「コップの中でも飼育できる魚」としても知られています。
魅力は赤い模様プラスお値段がやさしい(安価)!しかも強い!まさに初心者向けの入門魚ですね。

さて、飼うには、シンプルな水槽もいいですが、お部屋のグリーンインテリアでも楽しめる、Table Biotopeで挑戦してみませんか!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • ニュースリリース
  • 水槽
  • 熱帯魚

読売新聞社様が7月から開始された「くらしにSDGs~じぶんごとからはじめよう~」プロジェクトに当社も参画しています。
このプロジェクトは主に小中学生を対象に、SDGs(持続可能な開発目標)の理解を促し、家庭での実践につなげるものです。
教育現場で活用される、SDGsの身近な取り組みをまとめた教材「読売SDGs新聞 くらしにSDGs特別号」(7月発行の創刊号)には、当社が手がける自然の生態系を再現するアクアリウム「アクア・アート」 と絶滅危惧種の繁殖への取り組みが、生物の多様性や環境を考えるきっかけとして紹介されています。

▶読売新聞教育ネットワーク Webサイト
https://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/contents/sdgs-sdgs-sdgs.php

▶「アクア・アート」
社名を冠した商品。 1990年より首都圏を中心として展開するレンタルアクアリウム。魚の老廃物や残餌は、砂利に定着した微生物により分解され、水草の肥料となります。肥料を栄養として成長する水草は光合成により酸素を作り出し、魚たちに還元されます。 「アクア・アート」には、小さな自然の生態系が再現されています。

▶絶滅危惧種繁殖への取り組み
当社では2020年より「SDGs関連プロジェクト」チームを発足。そのなかで環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されているニッポンバラタナゴの繁殖に取り組んでいます。ニッポンバラタナゴは、河川の水質悪化、卵を産み付ける二枚貝の減少、外来種との交雑などが原因で、現在は一部の地域でしか見られなくなったと言われています。当社では、昨秋に初めて孵化に成功、 これまでに60匹以上の稚魚が生まれています。

「くらしにSDGs特別号」は4万部が発行され、読売新聞社様が「SDGs@スクール」などで参加を呼びかけた「SDGsチャレンジ校」(全国の小中高校約120校)などに配布されます。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 未分類
  • 水槽
  • 熱帯魚

アクセスしていただきありがとうございます。

ちょうど1か月前、『アクアリウムシアター シーン⑥』の記事を更新させていただきましたが、皆さん、ご覧になっていただけましたでしょうか。
こちら↓からアクセスできますので是非、ご覧ください。

アクアリウムシアター シーン⑥

『アクアリウムシアター シーン⓻(7月)』は、朝顔と七夕をテーマに、当社最寄り駅に設置している2台の水槽のレイアウトを考えてみました。

まず初めに、1台目の水槽!(写真上段左)
7月のイベントといえば七夕!ということで、水槽で七夕を表現してみました。
短冊はキラキラのセロファンを使っています。
実はセロファンはそのまま水に入れてしまうと段々と溶けてしまうのです…。
見た目だけでなく、お魚たちにも悪影響を及ぼしてしまうため、ラミネート加工を行い、水に溶けないようにしてから水槽に入れております。ご安心ください。
また、中央の白い部分は、周囲の砂利と敷き分けを行い、白い小石で「天の川」を表現しています。
想像よりもこの道を表現するのが難しく、できたと思って少し離れたところから見てもきれいな道になっておらず、何度も微調整を重ね、納得できるものになりました。
写真上段中央をご覧ください。
よく見てみるとエビが天の川を渡っています。
遠くから眺めるのも良いですが、こうして近くで見ると、新たな発見もありますよ。
遠くから全体を、そして近寄って細かなレイアウトを見ていただき、「七夕」に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

続きまして、2台目の水槽!(写真下段左)
季節の花としてアサガオを使用、風鈴と組み合わせ涼しげなレイアウトにしてみました。
写真下段中央のように、魚たちも風鈴に興味津々のようでさっそく中に入っています。
風鈴の中の居心地も抜群のようです。
水中のため風鈴の音はしませんが、涼し気な音色が聞こえてくるようですね、夏だな~って。

こちらの水槽は、水温が26~28℃になるように管理していますので、私たちにとっては、夏は涼しく、冬は暖かいと感じる温度になっています。
1年中一定の温度で暮らしているお魚たちにとって、季節は関係ありませんね。
メンテナンスをしていると暑くも寒くもない魚たちが羨ましく思うこともありますが、季節のはっきりしている日本はやはり風情があっていいものですよね。
日々の暑さが増してくるこの頃、皆さん体調にもお気を付けて、アクアアートの水槽で少しでも「涼しさ」を感じ、癒されてください。

今月も、季節感満載のレイアウトとなっております。
いかがでしたか??
楽しんでいただけたら、幸いです。

※現在は8月仕様のレイアウトになっております。次回(アクアリウムシアター シーン⑧)のアクア・アート通信のアップももうしばらくお待ちください。

来月も、季節感のある水槽をプロジェクトメンバーと話し合い、より良いものを作り上げていきますので、今後もご期待ください。
また、来月もお楽しみに~!

新着お知らせ

アクア・アート

日頃よりアクア・アート【公式】オンラインショップAQUA Onlineをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、一部のクレジットカード決済がご利用いただけない不具合が発生しておりました。
現在、こちらの不具合は解消され、正常にクレジットカードで決済を行っていただけます。

ご利用のみなさまには、ご不便とご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。
今後このような事がないよう再発防止とより良いサービスの提供に努めてまいります。

引き続き、アクア・アート【公式】オンラインショップAQUA Onlineを宜しくお願い致します。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽

こんにちは!
公式オンラインショップ「AQUA Online」Table Biotope開発チームです

現在販売中のTable Biotopeの魅力についてご紹介します。

突然ですが、「アクアテラリウム」を知っていますか?
「テラリウム始めてみませんか?」でもご紹介していますが、aquarium(水生生物の飼育)とterrarium(陸上動物の飼育)を繋げた造語で一つの水槽の中に水中部分と陸上部分があり、水陸両用の動植物の飼育が1度に楽しめます。
もともと観葉植物がお好きで、水槽で観葉植物を楽しむアクアテラリウムの美しさや魅力にハマってしまった方々も。
植物も一緒に育てることができるアクアテラリウムは、「手入れが大変なのでは?」とイメージされる方もいるかもしれません。
「テーブルビオトープ」は、『管理を簡単に』をテーマに、水を足すだけで維持が可能となっています。(実はこの開発が大変でした(泣))
(ほぼ?)完成形の商品ですが、自由度が高くカスタマイズも可能。水草は水質の変化にシビアですが、陸上植物は比較的簡単なので、ホームセンターなどで購入できる植物に植え替えてアレンジできます。ご自由にお好みにあわせてお客様の手で完成させてください!!

実際にご利用いただいているお客様から「水やりや、植物の状態を観察したり、手入れすることで愛着がわいた。」「魚を泳がせたらと想像するだけで楽しい」などのお声をいただいています。

「テーブルビオトープ」 はレイアウトが、ほぼ完成した状態で届き、そのままでもインテリアとして楽しめます。植物の植え替えや、数匹の魚の飼育も可能なので、植物や生き物、自然に興味を持つきっかけに。「テーブルビオトープ」で夏休みの自由研究なんてアリかもしれません。(詳しくは取扱い説明書の日々の管理をご覧ください。)

小さな器で初心者の方々も挑戦しやすく、生活空間にも取り入れやすい「テーブルビオトープ」でお家時間を充実させてみませんか。

次回配信はTable Biotopeで飼える魚編を予定しております。
お楽しみに。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草

個人向け卓上アクアテラリウム(レイアウト済 完成品)
「Table Biotope(テーブルビオトープ)」オンライン販売を開始します

自然環境を再現したアクアリウムのレンタル・メンテナンス事業を行っている株式会社アクア・アート(東京都中央区日本橋中洲6-9 代表取締役 上野ゆかり)は、コロナ禍の今、自宅で植物や魚を楽しむアクアテラリウムで自然を感じ、癒しを届けることを目的とし、個人向け卓上アクアテラリウム「Table Biotope(テーブルビオトープ)」をオンライン販売サイトAQUA Online で販売を開始いたします。
「AQUA Online」 https://aquaart.raku-uru.jp/

■Table Biotope(テーブルビオトープ)開発の経緯
弊社は、首都圏を中心に自然環境を再現したアクアリウム「アクア・アート」のレンタル・メンテナンス事業を行っております。インテリアとして、企業の受付・ロビー・応接、学校や保育園、或いは医療機関や介護施設等の幅広い場所の設置実績があり、それらをご覧になられたお客様から以前より、個人向けの商品はないのかとのお問い合わせもいただいておりました。現在、コロナ禍により新たにアクアリウムを楽しむユーザーが増加していますが、うまく維持できず断念される方、何から始めて良いかわからない方にもアクアリウムの世界観を届けたいという思いと、弊社の今後の成長戦略として、 法人(BtoB)だけではなく、個人(BtoC)向けの情報発信の強化をしてきたいという思いから、この度 手軽に楽しむことができる個人向け卓上アクアテラリウム「Table Biotope(テーブルビオトープ)」を開発しました。

■緑と水の卓上アクアテラリウムTable Biotope(テーブルビオトープ)の特徴
手軽に始める!
「始めてみようと思うが何から手を付けるのか分からない」「用具をそろえたが上手くいかなかった」など興味があるが始められない方々や、「始めてみたが上手くいかない」と悩んでいる方々にも気軽に楽しんでもらえる、自然を感じる卓上アクアテラリウムとなっています。また価格も始めやすい1~2万円に設定しました。
簡単に楽しむ!
維持管理が難しく手間のかかるアクアリウムよりは、比較的管理しやすいアクアテラリウムですが、やはり手間はかかります。その「手間のかかる管理」を、初心者にも簡単に維持できる方法を試行錯誤し、基本的には1~2日に一の霧吹きで管理できるように作りました。
日が経つにつれ成長していく植物の変化をお楽しみください。
プロのアクアリストが制作しご自宅に直送!
ご自宅のテーブルなどに置くことを想定し、弊社アクアリストが一点、一点手作業で作り込んでいます。完成品であるTable Biotope(テーブルビオトープ)だけでなく今後は制作キットの販売も予定しております。
■アクア・アートのご紹介
株式会社アクア・アートが手掛けるアクアリウム「アクア・アート」は、水と緑と光のウォーターガーデン。水草の緑と色鮮やかな熱帯魚が泳ぐ「アクア・アート」には、人が自然と集まり、会話が生まれています。人と人が繋がり、豊かな言葉が交わされる空間作り、その維持に日々取り組んでいます。今回販売を開始する「Table Biotope(テーブルビオトープ)」をスタートに、手軽に始められるアクアリウム・テラリウムに挑戦し、多くの方々に自然を身近に感じられるアクアリウム・テラリウムの魅力を伝えていくことを目指します。

■Table Biotope(テーブルビオトープ)の問い合わせ・資料請求・取材依頼
株式会社アクア・アート(https://www.aqua-art.co.jp/)
〒103-0008 東京都中央区日本橋中洲6-9
E-Mail:aquaart@aqua.f-net.co.jp
(問い合わせページ、E-Mailのみの受付となります。)

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽

皆さん、こんにちは!
アクア・アート通信をご覧になっていただき、ありがとうございます。
今回は、アクアリウム、テラリウム、アクアテラリウム、これらの違いについて簡単にご説明します。

皆さん、3つの言葉を聞いて、何を思い浮かべましたか?
ざっくりとしたイメージしか、浮かばなかったのではないかと思います。
実は簡単!
これから3つを解説していきますので、「なるほど」と思っていただけると思います。

まず初めに、アクアリウム!(写真上段左を参照)
英語でaquarium(名詞)と表記し、水生生物飼育、水族館、水槽という意味があります。
この言葉がつくときは、基本的に水槽の中に多量の水を張り、この水槽を利用して熱帯魚や水草を育てることをいいます。
皆さんが「水槽」と聞いて思い浮かべるのはこちらですよね。

つづいて、テラリウム!(写真上段中央を参照)
 ラテン語で「テラ(terra)大地・陸地」と「リウム(arium)場所」を合わせた造語になります。
 ガラス容器などに、陸上の植物を栽培し、小動物(主に爬虫類・両生類)の生息環境を再現したもののことです。
基本的に、お水を水槽や容器に張ることはありません。

最後に、アクアテラリウム!(写真上段右を参照)
 aquarium(水生生物の飼育)とterrarium(陸上動物の飼育)を繋げた造語になります。
一つの水槽の中に水中部分と陸上部分があるスタイルで、陸と水、2つの世界を1度に楽しむことができます。
 アクアリウム+テラリウム=アクアテラリウム になるということですね。

この3つの違いについて、皆さん、ご納得いただけたでしょうか。
なぜ、英語や中国語ではなく、ラテン語がテラリウム・アクアテラリウムの語源に採用されたのか、個人的にとても気になったのですが、調べてもわかりませんでした。
ご存じの方、いらっしゃいましたら是非当社までご連絡ください(笑)

当社では、アクアテラリウムの商品化に力を入れているプロジェクトが始動しています。
わたくしもそのプロジェクトに携わっているのですが、アクアリウム水槽を作り上げる工程とは全く違い、日々の新しい刺激となっています。
生き物を飼育することも楽しいですが、アクアテラリウムのように、生息環境を再現し、インテリアに近いような水槽を作ることもとても楽しいのですよ~

この通信をご覧になって、初めてテラリウムやアクアテラリウムについて知ったよ~という方も、これを機に始めてみてはいかがでしょうか!!
今後、当社では飼育キッドやTable Biotopeという卓上テラリウム(ミニアクアテラリウム)の販売も行っていく予定です。
今後、販売の日程が決まり次第、またこの場でお知らせします。
是非、チェックしてくださいね~!

では、また次回お会いしましょう~

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

『アクアリウムシアター シーン⑥』

アクセスしていただきありがとうございます。
今月もやってきました!
アクア・アート通信!!
今回は、当社最寄り駅コンコースに設置している2台の水槽のスクープです。

当社では、皆様に楽しんでいただくために、最寄り駅に設置している水槽2台を、季節感のあるレイアウトにするプロジェクトを行っています。
実は…
昨年の10月から、このプロジェクトは始まっており、少しでも多くの方に見ていただきたく、今月からこの場をお借りし、発信していきます。

このテーマの通信名は、『アクアリウムシアター』です。
この見出しの記事が更新されたら、是非チェックしてください。

6月は写真の通り、アジサイを入れ、梅雨をイメージした水槽にしてみました。

写真上段左・中央の水槽は、カエルの親子が入っていますね。
こちら、実はお茶を入れるときに使うポットなのです。
購入の際に、カエルの口から注ぐとき、ダラダラと漏れてしまうとの口コミも目にし、あまり評判がよろしくないようでこのカエルが落ち込んでいるようにも見えましたが、水槽に入れてみると、とても生き生きしているように見えますね(笑)
子供のころによく目にした青・水色・透明のクリスタルを入れ、水溜まりも表現してみました。

また、写真上段右の写真の水槽は、梅雨といえば雨ということで、傘を飾り、水槽の後ろ側には、虹が描かれているシートを貼っています。(この背景のシートはほぼ毎月変更していますので次月もお楽しみに)
傘は何も加工をせずに入れてしまいますと浮いてしまいますので、透明な糸(今回は釣り糸)を使用し、下に重りをつけ砂利に沈めて、ある程度は固定しています。
そのおかげで、水の流れで傘がぷかぷかと揺れ、面白い水槽が出来上がりました。
写真下段左をよく見てみると、傘の上で休憩しているお魚が!
かわいらしいですね。
このように、小さな発見もありますので、毎日見ていただいている方々にも飽きずに楽しんでいただけるのではないかと思います。

生きた水草を入れた商品とは違い、自然の雰囲気は薄れてしまいますが、皆様にはとても好評で、作業中、毎月楽しみにしているよとお声をかけていただくこともあります。
※水槽内に入れているオブジェ等は、お魚達にとって安全なものを使用していますので、ご安心ください。

今後も、季節感のある水槽をプロジェクトメンバーと話し合って、より良いものを作り上げていきますので、今後もご期待ください!

新着お知らせ

アクア・アート

アクセスしていただき、ありがとうございます。
今更ですが、本日は、改めて株式会社アクア・アートについて、ご紹介させていただきます。

株式会社アクア・アートは、インテリア水槽を中心に扱う、アクアリウムレンタル会社です。
企業の受付にてお客様をお迎えしたり、病院の待合室にて患者様の待ち時間を有意義なものにしたり、介護施設にてなかなか生き物や自然に触れあうことができない方々の癒しになったりと、幅広い場所で、水槽内の生き物たちが作り出す美しい景観『アクア・アート』をお届けしています。

写真(上部左)の様なトラックでアクアリウムをお届けしていますので、街中で是非探してみてください。
弊社のマスコットキャラクターたちが描かれていますよ。

写真(上部中央)は、水草を手作業でカットしているところです。
弊社の水槽は、専門の技術スタッフの手による細かな作業によって生み出されます。
その工程は、水槽の底に敷く底砂の洗浄、自然の生態系を再現するためにバクテリアを定着させる水回し、1本ずつ植えこむ水草と流木や岩によるレイアウトなど、およそ50工程にもなります。
全て手作業で作るため、1つとして同じものはない、唯一無二のアクアリウムをレンタルでお届けしております。

業務内容はこれだけではないんですよ~。
弊社では、写真(上部右)のような、『ストックヤード』というお魚を常時ストックしておく、お部屋があります。
こちらでは100本近い水槽があり、お客様先にお届けするお魚がたくさんいます。
このお魚たちの健康チェックをします。
万が一、病気が見られた場合、治療をしたり、その他に繁殖に挑戦してみたり、赤ちゃんを大きく育てたりしています。

アクアリウムレンタルという、少々珍しい仕事ではありますが、こんなにも魅力の詰まった仕事もあるんだよということが、アクア・アート通信を見てくださった皆様に伝わっていれば、光栄です。
これからも、ゆったりペースで更新していけたらと思います。
次回をお楽しみに~!

新着お知らせ

アクア・アート

4月を起点に一年の予定を管理したい!

学校行事などを記入する学生さんやお母さんに。
サイクルが年度単位の会社員さんや公務員さんに。

異動や引越しで心機一転、カレンダーも新しく!
4月スタートのカレンダーはいかがですか。

熱帯魚の魅力がつまった両面卓上タイプ。
月の日付が一覧になっており、キレイな熱帯魚を楽しむ写真面と
日曜始まりの月表記でイラストと豆知識入りのカレンダー面。
カレンダー面は、シンプルなのでメモも書き込めます。
六曜もついていてなにかと便利。
ご自宅でもオフィスでもテレワークでも便利に使えるカレンダーです。
お求めは、公式オンラインショップ【AQUA Online】よりお求めください。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

アクア・アート【公式】オンラインストア
「Aqua Online」がオープンしました。
TOPページよりバナーをクリックしてください。
オープンしたばかりで現在の取扱アイテムは数点ですが、
今後、アイテム数を増やしてゆく予定です。ご期待ください!
*********************************************
アクア・アート【公式】オンラインストア
「AQUA Online」https://aquaart.raku-uru.jp/
*********************************************

 

【AQUAART GALLERY】もコロナ禍ではありますが、
予約制で見学が可能です。麹町より徒歩1分。
ご興味ある方はお気軽にお申込みください!
*********************************************
【AQUAART GALLERY】見学お申し込みはこちら
*********************************************

新着お知らせ

アクア・アート

お待たせしました!
アクア・アートの販売用オリジナルカレンダー(2種)のご紹介です。

■水景卓上/壁掛共用カレンダー
水草が魅力的!まるで絵画を切り取ったみたいな水景版。
卓上にも壁掛けにも対応するオリジナルサイズ。
どこでもお好きな場所でお使いいただけます。

■熱帯魚卓上カレンダー(おさかな豆知識つき)
熱帯魚の魅力がつまった卓上タイプ。
メモ欄も充実で、ご自宅でもオフィスでも使いやすいカレンダー。

詳細、お求めは近日中にオープン予定の販売ページからお願いします。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

12月となり、寒い日も増え、年の瀬も
少しづつ迫ってまいりました。

メンテナンススタッフは、本年最後の
メンテナンスにお伺いして、年明けを
きれいな水槽でお迎えを頂けるよう、
心を込めてメンテナンスをしております。

またユーザーの皆様にはおなじみの
「2021 AQUA ART」カレンダーが
完成いたしました。

このオリジナルカレンダーの配布も本年で
16年目となります。毎月かわる水景の写真は、
ユーザー様設置のアクアリウムを
専門カメラマンが取り下ろしたものです。
こちらのカレンダーは、ユーザー様に向けての
限定配布のみとなります。

毎年「販売をしてもらえないか」とのお声を
頂いております「AQUA ART」カレンダーですが、
今年は別途販売用のカレンダーも製作しており、
近日中に販売を予定しております。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 熱帯魚

大型テラリウムが完成しました。

設置先は、アクア・アートのギャラリーがある
住友不動産麹町ガーデンタワー。
サイズは2m×2m×1.8mの大型テラリウムです。

今回のこの大型テラリウムは現地組上げで制作されました。
アングルそしてアクリル製の槽もかなりの重量があり
大人数での据付となりました。

据付後に配管や機材類の配置がなされ、その後、
事前に入念なシュミレーションがなされた
レイアウトが組まれていきました。

この大型テラリウムのみどころは、ダイナミックな見ごたえと
繊細なテクニックのバランスです。

陸地部分は植物が育つよう水回りが綿密に計算され、
岩の間から水が湧き出るような配管がされています。

また超音波ミスト発生器で人工的な霧を発生させ、
熱帯林のミスティックな雰囲気を演出。

また水中部分は水中ライトで照らしだされ、
水景を際立たせております。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽

アクア・アートをご利用頂いている 流山おおたかの森S・C 様
のアクアリウムを今年もハロウィーン仕様に変更しました。
アクアリウム内にのフィギュアを入れたり、
キャビネットもハロウィーンを演出しています。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 海水魚
  • 熱帯魚

8月19日から、8月24日の期間にて、

【流山おおたかの森S・C】にてイベントを開催します。

今回のイベントのテーマは【キラキラ☆プチ水族館】

期間中、色とりどりのきれいな魚を展示いたします。

詳しくは「流山おおたかの森S・C」イベント情報でご覧ください。

https://www.otakanomori-sc.com/

日程
8月19日(水) から 8月24日(月) まで

時間
各日10:00~18:00[最終入場時間]17:30
※混雑状況により最終入場時間は早まる場合がございます

場所
流山おおたかの森S・C
〒270-0139 千葉県流山市おおたかの森南1-5-1
本館1F イーストプラザ
(食品館イトーヨーカドー側吹き抜け)

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽

『AQUA ART Gallery』が麹町にOPENしました。
場所は東京の中心、千代田区麹町。
周りがオフィスビルに囲まれる中に現れた『都会のオアシス』
 
取扱いアクアリウムのコンセプトモデルを多数展示しており、
お客様の理想の空間づくりのお手伝いを致します。
 
ぜひ、『AQUA ART Gallery』にお越しください。
 
【ギャラリーオープン時間】
平日10:00~16:00
 
【見学方法】
完全御予約制でのご利用となります。
当社、ホームページの【お問合せフォーム】から
備考欄に、【ギャラリー見学希望】を記載の上、
お申込み下さい。
 
【アクセス】
〒102-0083 東京都千代田区麹町五丁目1番地1
住友不動産麹町ガーデンタワー 19階
芙蓉総合リースGr 総合受付内

東京メトロ有楽町線 「麹町駅」 徒歩 3 分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」 徒歩 6 分
JR中央・総武線、 東京メトロ丸ノ内線・南北線 「四 ツ 谷駅」 徒歩7分
東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」 徒歩 8 分
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」 徒歩 8 分

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 熱帯魚

2020.2.28より㈱日比谷花壇・大手町プレイスイーストタワー店様の
場所をおかりし、弊社のコンセプトモデルを展示させて頂いております。
今回は近日リリース予定の【アクアテラリウム】の参考展示となります。

【アクアテラリウム】とは・・・
一つの飼育槽の中に、水中部分と陸地部分が混在している
動植物の飼育スタイルです。展示中のコンセプトモデルは
陸地の植物に効率よく水が伝わるよう綿密な配管がされ、
保湿のためのミストも発生もさせております。

残念ながらこちらのモデルはリリース前の期間限定の参考展示品にて、
商品としての販売はしておりませんが、お近くにお寄りの際は、是非ご見学ください。

株式会社日比谷花壇 
【大手町プレイス イーストタワー店】
東京都千代田区大手町2-3-1大手町プレイス イーストタワー1F
03-6910-3202

こちらの店舗はビジネスユースの花贈りや暮らしを彩る季節の花々はもちろんのこと、
1日のうちで最も長く過ごすオフィス空間をストレスフリーにするコンテンツなども
取り揃える素敵な店舗です。

新着お知らせ

アクア・アート

今日からから8月6日(火)まで、流山おおたかの森S・Cにてイベントを開催してます。

詳しくは「流山おおたかの森S・C」イベント情報でご覧ください。

https://www.otakanomori-sc.com/

夏休みにご家族、ご友人お誘いあわせのうえ、お気軽にご来場ください。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚
平素は格別のお引き立て、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

201971 () より、商品の一部に関して価格改定を実施させていただきます。

今後も魅力ある商品を皆さまへご提案できるよう努力してまいります。

何卒ご理解のほどお願い申し上げますとともに、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

1.対象商品 Kシリーズ 4機種

2.改定時期 201971日〜

3.改定内容 価格改定のお知らせ

新着お知らせ

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草

11月6日から東京都 夢の島熱帯植物館 様で 「水草水槽展」をお手伝いさせて頂いております。

夢の島熱帯植物館30周年記念特別展の「小笠原展」と併設させて頂いております。

11月25日(日) までの開催となっております。

 

館内色々と綺麗なお花(ウナズキヒメフヨウ や オウゴチョウ 等々)も見ごろの様です。

是非、皆様お誘いあわせのうえご来館下さい。

 

東京都夢の島熱帯植物館 様 HP

http://www.yumenoshima.jp/botanicalhall/event/1557.html

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
アクア・アートの水槽を5台ご利用頂いている 流山おおたかの森S・C 様。
今年もアクアリウムをハロウィーン仕様に変更致しました。
アクアリウム内に【カボチャ】や【おばけ】のフィギュアを入れたり、
水槽ガラス面にシートを貼る等してハロウィーンの雰囲気を演出しました!

また、アクアリウムだけでなく、様々なハロウィーンイベントが
開催されるそうです。

☆ハロウィーンバルーン プレゼント
10月27日(土) ・ 10月28日(日) 
当日のお買上げレシート(金額不問)をご持参いただいたお客様 先着500名様に、
ハロウィーンバルーンをプレゼント!

☆ハロウィーンキャンディ プレゼント
10月31日(水) 10:00~ 先着500名様。無くなり次第終了
当日のお買上げレシート(金額不問)をお持ちのお客様、先着500名様にプレゼント!
是非皆さん、足を運んでご参加頂き、アクアリウムも楽しんで頂ければと思います。

詳しいイベント情報は、流山おおたかの森S・C 様のHPでご確認下さい。
⇒ http://www.otakanomori-sc.com/event/

 

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草

2018.9.25新規オープンとなりました㈱日比谷花壇・大手町プレイスイーストタワー店様に

場所をおかりし、弊社のコンセプトアクアリウムを参考展示させて頂いております。

 

こちらの店舗はビジネスユースの花贈りや暮らしを彩る季節の花々はもちろんのこと、

1日のうちで最も長く過ごすオフィス空間をストレスフリーにするコンテンツなども

取り揃える素敵な店舗です。

 

弊社が参考展示しましたアクアリウムは、通常レンタル商品とは違ったオープンウォータータイプで

育成や維持に手間のかかる色鮮やかなアクアプランツを繁茂させております。

 

残念ながらこちらのアクアリウムは期間限定の参考展示品にて、商品としての販売は

しておりませんが、お近くにお寄りの際は、是非お立ち寄り下さい。

 

株式会社日比谷花壇 

【大手町プレイス イーストタワー店】

東京都千代田区大手町2-3-1大手町プレイス イーストタワー1

03-6910-3202

新着お知らせ

7月28日(土)から8月5日(日)まで、流山おおたかの森S・Cにてイベントを開催いたします。

アクア・アート

7月28日(土)から8月5日(日)まで、流山おおたかの森S・Cにてイベントを開催いたします。

海水、淡水に棲む珍しい生き物、美しい魚たちを展示するミニ水族館。

また、それぞれ日時限定ですが、水中の魚たちの様子をお手持ちの携帯電話のカメラ等で撮影できるイベントやおさかな スタンプラリー・おさかな ぬり絵広場・熱帯魚すくいなどもあります。

詳しくは「流山おおたかの森S・C」イベント情報でご覧ください。

http://www.otakanomori-sc.com/

夏休みにご家族、ご友人お誘いあわせのうえ、お気軽にご来場ください。

 

  • アクア・アート
  • 海水魚
  • 熱帯魚

本日は先日入荷した海水魚のアデヤッコとサザナミヤッコのお風呂タイム。

 

お風呂と言ってもお湯ではなく、淡水のお水。

 

海の魚は短時間淡水に浸からせてあげる事で、体表やエラに付着した寄生虫を落とすトリートメントを行ことが出来ます。

 

アクアアートでは、薬浴や淡水浴を行い生体をしっかりトリートメントしてから展示水槽へ。

 

お魚の入浴は、魚と一緒に働く会社ならではのお仕事です。

 

 

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 熱帯魚

水槽をお客様にご提案する際に水槽を設置した場合のイメージ画像をお作りしています。

1枚目の画像がその合成画像です。

2枚目が水槽を設置する前の画像。

3枚目が実際に設置した後の画像。

どうでしょう? イメージ出来ますかね?  ^_^;

 

実際の設置事例から水槽部分のみを切り取り、貼り付けて、角度等を調整して作っています。

出来るだけリアルにしたいので影を付けたりする事もあります。

他にも4、5枚目の様に実際には泳いでいない魚を合成したり、アクア・アートで事例の無い物を合成する事もあります。

 

こういったイメージ画像がご要り様の際は、遠慮無くお声掛け下さい。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 熱帯魚

毎年この時期のバックヤードでは夏のイベントに向けて、珍しいお魚や、大きなお魚が集まってきます。

普段はめったにバックヤードに行かないのですが、この時期はにぎやかに泳ぎまわっているお魚を見に行くのが楽しいです。

アクア・アートでは様々なイベントも承っております。熱帯魚を「撮れる・見れる・触れる」イベントや、お子様向けのイベントコンテンツ等のご用意もございます。

「夏休みのイベント何かないかな?」など営業までご相談ください!

 

  • アクア・アート
  • 熱帯魚

社内展示の大型海水水槽内で群れ泳ぐオレンジが鮮やかなキンギョハナダイ。

 

オレンジ色のキンギョハナダイは全てメス。

 

その群れの中で一番大きな個体がなんとオスに性転換します。

 

性転換とともに、オレンジ色から赤紫色へと色が変わり、背びれの一部が伸びて男前な魚へと。

 

海の魚は不思議な事がいっぱいです。

 

 

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水草

テラリウムのネタが続いておりますが、

今回はテラリウム向けの植物の紹介です。

 

左:ミミカキグサ:

食虫植物です。とはいえ無理に虫を与えなくても育ちます。

 

中:モウセンゴケとハエトリソウ:

こちらも食虫植物ですが、虫を与えなくても大丈夫です。

 

右:オオシラガゴケ:

やや大柄になる種類。葉の先端が白っぽくなります。

 

食虫植物の仲間の一部やコケ類は湿度を好むものも多くあり、

テラリウムに向いたものもあります。

 

特に食虫植物は、ことばの響きだけだとなんだか恐ろしい感じもしますが、

とてもかわいらしいフォルムのものもあります。

 

 

 

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草

またまたアクアテラリウムを試作しました。

試作ばかりで商品化に至っておりませんが。。。(^_^;

実際に作ってみないと分からない事が多々ありますんで、少々お待ちを。

 

今回の試作は、大型のプランターを使用しました。

底の方に水中ポンプを取り付け、ポンプからの水を分岐させて色々な場所から滴らせております。

植物も熱帯性の植物を多用し、ジャングルをイメージしたレイアウトにしました。

 

ちなみに、一番上のボール状の植物で花が咲きました。

パイナップル科の植物で “ティランジア イオナンタ” という植物。

毎年、桜の開花時期に咲いてくれます。

こういった器や水槽の中にも花が鑑賞出来ると楽しみが増えますね。

 

こういった試作品でも気になる事が有れば、お気軽にお問い合わせ下さい。

新着お知らせ

熱帯魚

応接室にある水槽にプラティの赤ちゃんが生まれています

水草にかくれて、周りの様子をうかがい、小さいながらも元気そうに泳ぎ始めます

このまま、すくすくと育ちますように

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草
  • 熱帯魚

水中と陸上の景色をレイアウトしたテラリウム水槽。

 

熱帯魚水槽とは一味違う醍醐味と癒しがありますね。

 

アクアアートでは様々なタイプの水槽ディスプレイ商品をテスト中です。

 

 

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草

〈GARDEN SERISE〉-水面下に広がる水草の庭園-
ハイエンド アクアプランツアクアリウムのサービス提供が始まります。

弊社の既存水槽よりワンランク上の水草育成システムと技術で【水の中の庭園】を
イメージした新しいコンセプトの水槽をお客様にお届けすることが可能となりました。

大きな特徴としては
・CO2添加により、育成の難しいや水草や赤系の有茎水草も取り扱いが可能になりました。
・底砂はソイルを用い下草の繁茂を促し、野原や草原のような演出も可能になります。
・成長速度の速い水草を管理するため、スタッフが月に2回のお手入れに伺います。

水草の育成をメインとした水槽のため、既存水槽に比べると魚の制限はありますが、
是非、アクアリウムいっぱいに繁茂する水中ガーデニングの世界をお楽しみ頂ければと思います。

*〈GARDEN SERISE (略称G-SERISE) 〉の料金等詳細につきましては、営業部宛にお問い合わせください。

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽

アクア・アートでは、長い間ご利用頂いているレンタル水槽を交換するというサービスを行っております。
勿論、お客様の費用負担はございません。
水槽の使用状況にもよりますが、5~10年ぐらいを目処に入れ替えさせて頂いております。

一般的にご家庭等で水槽を使うとしたら使用年数など考えないのが普通だと思います。
おそらく15年、20年と使えると思いますが、特にガラスの水槽ですと “ガラスの接合部分:シリコン” の劣化等が予想されます。
そういった経年劣化による水漏れ等の事故防止のため入れ替え作業を行っております。

先日も静岡の病院に設置させて頂いている水槽を入れ替えて参りました。
こちらの水槽は、当社のNS1300をお客様にご用意頂いた書棚の中に収めさせて頂いている仕様のため、水槽のみお持ちして作業致しました。

基本的な作業は、
古い水槽の水をタンクに抜き、水草を抜き、魚をすくい、古い水槽をどかしから新しい水槽を設置して、水を戻し、魚を泳がせて完了!
といった感じです。
文章にするとこれだけなんですが、結構時間と労力を要します。
特に“水槽をどかして設置する”というこの部分が…
水を抜いた水槽も結構重いんです。(^_^;
特に当社の水槽は、ガラス板も市販品に比べると厚めで製作してもらっていますので、このNS1300で水槽と砂利だけでも100kg超えるんです!!
さらに当社の水槽は底面部分に特注加工が施されているため、少し作業が複雑になるんです。

古い水槽をどかすと、2枚目の写真の様に水槽が載る部分に穴が開いています。
これは特注加工をかわすための穴となっています。
NシリーズとKシリーズのキャビネットも同様に穴が開いています。
(この特注加工がアクア・アートの水槽を綺麗に保つ秘訣の1つとも言えますが、詳しくはまたの機会に)

2時間程作業させて頂き、無事に完了しました。
3枚目の写真の様に、作業後は少し水が濁ってしまいますが、翌日にはいつも通りクリアーになります。
新しい水槽でまた長くご利用頂き楽しんで頂ければと思っております。

最後2枚の写真は、お客様のご要望でNS1000からM900に水槽を変更した時の画像です。
淡水から海水に入れ替える事は数少ないですが、ガラッと雰囲気が変わりお客様にも喜んで頂けました。
(* この様に機種変更をご希望の場合は、契約変更を伴いますので、営業担当にお問い合わせ下さい)

新着お知らせ

アクア・アート

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引立てを賜わり厚くお礼申し上げます。
本年もスタッフ一同、より一層技術の向上に励み、皆様にご満足いただけるサービスを心がける所存です。
昨年同様のお引き立てをよろしくお願い申し上げます。

2018年1月

新着お知らせ

アクア・アート

誠に勝手ながら2017年12月29日(金)から2018年1月3日(水)まで、年末年始休業とさせていただきます。
尚、緊急のご連絡につきましては、下記にてお受けいたします。
連絡先:03-3666-1301(留守番電話)
ご用件・ご連絡先を入れて頂ければ、担当が確認し、休業期間中も順次対応いたします。
同休日中の電話・FAX・電子メール等のお問い合わせにつきましては、2018年1月4日以降に順次ご連絡させていただきます。

熱帯魚

とある店舗でのマリン水槽のメンテナンス風景。

水を抜いた水槽を上から眺めると、まるで潮だまりのようです。

メンテナンスを終えてクマノミたちも気持ちが良さそうですね!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 熱帯魚

今年もあと20日となり、年の瀬も少しづつ迫ってまいりました。

メンテナンススタッフは、本年最後のメンテナンスにお伺いしております。
年明けを奇麗な水槽でお迎え頂けるよう、心を込めてのメンテナンスをしております。

そしてユーザーの皆様にはおなじみの「AQUA ART」カレンダーをお配りしております。
このオリジナルカレンダーの配布も本年で14年目となります。
2018年版は2017年版より若干のデザイン変更を加えました!

毎月かわる「和みの水景」や「魚たちの豊かな表情」は評判が良く、
毎年「販売をしてもらえないか」とのお声を頂きますが、
ユーザー様に向けての限定配布のみとなります。
あしからずご了承を頂きたく思います。

新着お知らせ

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽
  • 水草

現在、社内で試験的にアクアテラリウムを製作しています。

そもそもアクアテラリウムとは…
アクアリウム:水棲生物の飼育 と、テラリウム:陸棲生物の飼育 を繋げた言葉で、
水槽内に陸上部分と水中部分を作ったレイアウトを指します。

最近は、アパレルショップにも観葉植物や多肉植物等が販売されていたり、おしゃれな園芸店が増えていたり、インドアグリーンの人気が非常に高くなっていると感じます。
それに伴い、アクアテラリウムも人気が高まっている様に感じます。

そんな流れに乗っかって儲けられたらイイなぁと。(^_^;
なぁ~んて冗談はさておき…

今まで当社がアクアテラリウムを手掛けなかった理由としては、
・解放されている水槽だとイタズラされてしまう可能性がある
・どうしても水減りが早い 等々

安全性やお客様にご面倒お掛けしない水槽を提供する事をモットーとしていましたが、
お客様の目が届く所に設置させて頂いたり、
水を少し足して頂く等のご協力を頂きながら商品のラインナップの1つにしても良いのでは? と考えまして試作を始めた次第です。

早く皆様に正式にお知らせ出来る様頑張りたいと思っております。

ちなみに、試作を始めて苔を調達しようと考えていた時に、社屋近くの道端 (首都高の高架下) で生えている苔が目に付き水槽に取り入れてみました。
 (採取している後ろ姿は、かなり怪しい人だったと。。。 ^_^; )
採取した時は、あまり魅力を感じませんでしたが、水をしっかり含んだ状態はなかなか綺麗でした。
身近な植物や苔等を利用して製作するのも面白いですね。

  • アクア・アート
  • 熱帯魚

今年の夏にショピングモールで行った短期イベント。
「魚たちはどうしたのかなぁ?」と疑問に思っているお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?
社内のバックヤードにて出番は今かと元気に泳ぎまわっています。
アクア・アートでは短期イベントも承ります。
珍しいお魚や、大きなお魚を集めたミニ水族館また、お子様向けのイベントコンテンツ等のご用意もございます。
「こんなことできるの?」「なにか考えたいのだけど..」など営業までご相談ください!

新着お知らせ

  • アクア・アート
  • 水槽

アクア・アートの水槽を5台ご利用頂いている 流山おおたかの森S・C 様。

先日、こちらの水槽をハロウィーン仕様に変更致しました。

水槽内にカボチャ等のフィギュアを入れたり、水槽ガラス面にシートを貼る等してハロウィーンの雰囲気を出しました。

 

これらの水槽を見て回る「ハロウィーン スタンプラリー」が10/21(土)・22(日) に開催されます。

10/29(日) には「ダンシングハロウィーン」という参加型ダンスイベントも開催されるそうです。

是非皆さん、足を運んでご参加頂き楽しんで頂ければと思います。

 

詳しいイベント情報は、流山おおたかの森S・C 様のHPでご確認下さい。

http://www.otakanomori-sc.com/event/

写真上段 左・中央:本館 2F ウェストプラザ 吹き抜け
     右:ANNEX 1F 流山おおたかの森郵便局 横

写真下段 左:本館 1F イーストプラザ
     中央:本館 1F タカシマヤ フードメゾン前
     右:本館 2F イーストプラザ 吹き抜け

  • 水槽
  • 熱帯魚

水槽に入れる生体全てのトリートメントを終え
先日無事に全魚種がプロト水槽に仲間入り。

なかなか豪華な水槽に仕上がりました。

今後は自社でメンテナンステストを行い
美しい水景商品提供に向けて進めて参ります。

お楽しみに!

  • 水槽
  • 熱帯魚

海水水槽-Mシリーズプロトタイプ1500にアデヤッコが追加されました!

アデヤッコ(通称ブルーフェイス)

【Pomacanthus xanthometopon】

【生息地】インド洋~西部太平洋

顔の部分が青いのでブルーフェイスの名で親しまれています。

眼の部分だけシールでも張ったかのように黄色いです。

現在のサイズは約20センチ弱で病気などなく順調です。

多少の小競り合いはしてますが、比較的温和なようです。

 

  • アクア・アート
  • 水草

㈱アクア・アートでは、「花とみどりを通じて、真に豊かな社会づくりに貢献する。」を

コンセプトにされている株式会社日比谷花壇とタイアップしています。

【Hibiya-Kadan Style 新有楽町ビル店】の店内では、弊社の水槽をご覧頂けます。

有楽町の駅前でアクセスも良く、みずほ銀行ATMコーナーに併設する店舗です。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

【Hibiya-Kadan Style 新有楽町ビル店】

東京都千代田区 有楽町1-12-1新有楽町ビル1階JR:有楽町(徒歩1分)
TEL:03-3212-8739
*平日の営業時間 11:00~21:00

*土曜日の営業時間  11:00~18:00

*日曜・祝日  休業

 

  • 水槽
  • 熱帯魚

9月から社内ショールームにて海水大型水槽のプロトタイプを立ち上げました。

まだ立ち上げたばかりなので、テストフィッシュしか泳いでいませんが、

もう少し水が落ち着いてきたら、ヤッコ系を追加予定です。

今後も折を見てこの水槽の情報をUPしていきます。

 

アクア・アート

アクア・アート通信をご覧いただき、誠にありがとうございます。

㈱アクア・アートは2017年9月28日よりHPをリニューアル致しました!

今後は月、2回を目安にアクア・アート通信を定期的に配信する予定です。

内容は大きく分けて4つのカテゴリーとなります。

【水槽】水槽全般や器具類などについて

【熱帯魚】淡水性熱帯魚、海水性熱帯魚、その他生体などについて

【水草】水草の解説や育成などについて

【アクア・アート】株式会社アクア・アートに関する情報等

どうぞ今後とも、お付き合いいただけます様、お願い致します。

営業部・伊東

新着お知らせ

ページトップへ